SEO対策のためのSEO Packは被リンクとSEOツール付きパッケージ

SEOならSEOパック
ご利用実績10241件 (2018/08/15現在)
初心者向けSEO対策のための「SEO Pack」は検索上位サイトに必須の「外部対策」、無料で使える高機能SEOツールで内部対策とコンテンツ対策が可能。
現在実施中の特別キャンペーン
只今タイムセールを実施中です。

SEO対策のポイントユーザーの意図・目的を理解するSEO対策

SEO対策とは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」とも呼ばれ、 検索エンジンで評価されやすいように、また、狙ったキーワードで上位表示するように、対策を施すことになります。

今、SEO対策で上位表示を目指すポイントは、外部対策と内部対策、コンテンツ対策の3つが重要です。中でもコンテンツについては検索ユーザーの求める情報を、ユーザーにわかりやすく提供する対策を意識しましょう。

外部リンクと内部対策は出来ていてもコンテンツがミスマッチだと上位表示は困難です。3つバランスよく強化することがSEOの上位表示に欠かせません。SEO Packは、この3つの対策を支援させていただくSEO対策サービスです。

SEO対策はユーザーの意図や目的を理解することが重要

まずは、SEO対策の基本的な意味を理解したい!という場合は、SEO対策についての基本を読んでみてください。SEO初心者の方向けに簡単にできる基本的なSEO対策方法をご紹介しています。

SEO対策はSEO Packでできる

あらゆるサイトのSEO対策にSEO Packが選ばれる理由は、基本的な「外部対策」と「内部対策」「コンテンツ対策」が格安で対策できるから。初心者でも導入しやすいSEO Packは3つの対策を支援します。

外部対策

外部対策

順位決定の重要ポイントである良質な被リンクを10本設定します。リンクは10日間かけて徐々に設定し自然な外部対策を実施。

外部対策 詳細へ
内部対策

内部対策

[8/3]対策機能バージョンアップ!
無料で使える高機能SEOツール「seodoor」で対策ページの内部対策完成度を5段階で評価。不充分な対策箇所を具体的な修正方法で教えてくれるから初心者でも簡単に改善可能。

内部対策 詳細へ
コンテンツ対策

コンテンツ対策

[7/25]対策機能バージョンアップ!
SEO対策に欠かせない良質なコンテンツですが何をどうするべきか不明な場合も。そこでSEOツールが役立ちます。「評価されているコンテンツ傾向」のトピックが確認できるので無駄なく対策ページのコンテンツ強化が可能。

コンテンツ対策 詳細へ

SEO Packの高機能SEOツール「seodoor」

SEO Packの無料で使える高機能SEOツール「seodoor」では、サイト全体のSEO対策強化を支援しています。ご契約ページ(キーワード)ではなくてもコンテンツ対策・内部対策情報を確認できるからサイト全体のSEO対策が可能。 また、順位計測やSEOノウハウレポートの閲覧、ご契約アンカーテキストの分散・変更など、SEO対策に欠かせない機能をご利用いただけます。検索ランキング決定の重要要素を一括管理できるので初心者でも簡単にSEO対策ができる最適なツールです。

seodoor機能へ
現在実施中のSEO Pack限定キャンペーン
只今タイムセールを実施中です。

SEO Packの強みは「実績」「価格力」

創業13年目の株式会社ディーボが研究を重ねたSEO対策パッケージ。「外部対策」とSEOツール内で「内部対策」「コンテンツ対策」ができるロングセラー商品のSEO Packは、実績、価格に自信があります。

SEO Packユーザー実績
上昇実績
 
77
SEO Packを利用し77%のWebサイトが4週間以内に順位上昇を開始。
(※2018年6/11-2018年7/11にご利用開始)
75
75%のサイトが20位以内にランクイン、10位以内には61%のサイトがランクインしています。
SEO Packの「被リンク」と「内部(コンテンツ)対策」により安定した上位表示を見込めます。(※2018年8月公開実績より)
SEO Pack最新実績へ
SEO Packの価格力に自信あり
価格力

SEO Packが多くのSEO対策に選ばれる理由NO.1に、その「料金の安さ」があります。

個人利用も法人利用も。あらゆる規模のWebサイトに対応するコストパフォーマンスの良さは、10,000件以上のサイトのSEO対策に選ばれています。

SEO Packの料金・ご契約期間

※キャンペーン中は定価より割引している場合があります。

契約期間

3ヶ月20%OFF 6ヶ月20%OFF

お支払総額(税込)

1ヶ月6,384

(19,152円/3ヶ月総額)

定価23,940円/3ヶ月

1ヶ月6,384

(38,304円/6ヵ月総額)

定価47,880円/6ヶ月

初期費用・追加費用

初期費用0円
0円(一切かかりません)

サービス内容

・被リンク10本設定
・SEOツール「seodoor」の各種機能(コンテンツ対策支援、内部対策支援、順位計測、SEOノウハウの提供など)提供
SEO Packお申込はこちら

SEO対策の意味を3分で理解する

「SEOを始めたい」とお考えの方の目的の多くは、「サイトで集客や申し込みを増やしたい」とお考えの場合が多いと思いますが、そんな悩みを解決できるのがSEO対策になります。

検索エンジンに評価されると、検索結果の上位にサイトが表示されるようになり、より多くのユーザーがあなたのサイトに訪問(アクセス)してくれるようになります。必要なSEO対策だけに絞れば、無料で検索順位を上げることができるのがSEO対策です。難しい事はわからない、あまり費用がかけられないと諦めていた初心者の方でもわかる、基本的なSEO対策を紹介します。

seo対策イメージ

SEO対策を行う基本的な方法とは?

SEO対策は、大きくわけてWebサイト内に施す「内部・コンテンツ対策」とWebサイトの外に施す「外部(被リンク)対策」の2つに分けることが出来ます。

内部・コンテンツ対策は、タイトルタグや検索クエリ(実際に検索される際に入力されるキーワード)との一致、ユーザビリティの改善など「対策サイトそのもの」に対する対策です。ユーザーや検索エンジンに有益な情報を伝える事でページが評価されるように最適化します。一方、外部対策は、外部のサイトからリンクを受ける「被リンク対策」となります。単純に被リンクの数ではなく品質やドメイン数もポイントです。

SEO対策は、基本を押さえれば専門知識を持たない初心者でも難しいことはありません。まずは、どのサイトのどのページをSEO対策するかを決め、その上でSEO対策のポイントである「対策キーワード」を決定しページタイトルの最適化を進めましょう。

seo対策はコンテンツ対策と外部対策が重要
SEO対策キーワードの決定

対策キーワードを定める事は、「何のキーワードで上位化したいのか」を明確にすることに繋がります。キーワード選びのポイントはライバルが強くなさそうなキーワードを選びましょう。SEOキーワードを探す無料ツール「キーワード難易度ツール」では、SEO難易度70以下&検索数5,000以下のキーワードでの対策をお勧めいたします。

検索エンジンは、専門性が高く、テーマがはっきりとしているページを高く評価します。 自分のサイトのテーマは何か、そのテーマで検索されやすいワードか、そしてコンバージョンに繋がるワードであるかどうかを調査し最適な対策キーワードを1つに絞り込んでください。ターゲットをある程度絞り込む事で、より購入意欲の高い顧客の集客に繋がるのはもちろん、SEO対策の基本として1ページ・1キーワードで対策する事を推奨しています。

上位表示を狙うキーワードを「絞り込む」ことができれば、順位が上がりやすくなります。
上位表示したい検索ワードは、例えば北海道のラーメンを取り寄せできるサイトなら「北海道ラーメン 取り寄せ」、スマホ修理店なら「iPhone 修理」などが思いつきますね。
これらワードを絞り込むには、例えば「地域名」を加え「札幌駅 iPhone 修理」などで絞り込みます。 あるいは、「サービス内容」を加え「旧機種 iPhone 修理」などが考えられます。

ユーザーがどんなキーワードで検索するのかを想像し、対策ページの内容とマッチしているかを考え、対策キーワードを決定しましょう。キーワード選定で迷っている場合は、キーワード無料相談窓口までご相談ください。

テーマがはっきりしているページのキーワード選び
ページタイトル< title >の最適化

タイトルはSEO対策において順位上昇のカギを握る重要な要素です。
SEOの法則に沿いポイントを抑えた正しいタイトルを設定し順位上昇を目指しましょう。

  • 対策キーワードを(前方に)含め、クリックされやすい目をひく文言にする
  • 文字数は30文字程度に収める
タイトルタグを最適化する重要性とは?

タイトルタグ< title >は、検索エンジンや検索ユーザーが「そのページにはどんな情報があるのか?」を知る手がかりとなります。 SEO対策をする上でタイトルを最適化することは、ページの情報を正しく伝える重要な手段です。

順位上昇を狙うSEO対策方法とは?

対策キーワードを決め、それに基づきページの< title >を整えたら、それだけで検索エンジンからの評価が高まり順位が上昇することも。しかし、ライバルサイトに勝つためには、もう1段階ステップを踏む必要があります。

有益なコンテンツの強化

検索ユーザーにとって情報の量と質が高いページが評価されるのは当然ですが、コンテンツ対策で意識したい点は「ユーザーの欲しい情報は何か」という点です。

貴重な情報が盛り沢山のページであっても、対策キーワードで検索してくるユーザーのニーズから外れていれば、検索エンジンから評価されにくくなります。

Googleの評価基準E-A-T

Googleは検索品質評価ガイドラインで、重要視する評価基準(E-A-T)として「専門性(Expertise)」「権威性(Authoritativeness)」「信頼性(Trustworthiness)」を挙げています。

高品質のコンテンツ「E-A-T」=「事実を」「掘り下げて」「わかりやすく書く」こととSEO Packでは解釈しています。事実を書いた記事は「信頼でき」、掘り下げて書いた記事は「専門性があり」、わかりやすい記事は「権威ある」(=人気ある)記事になるからです。すなわち「事実を、掘り下げて、わかりやすく」書いてあるコンテンツは成果に繋がりやすいのではないかと思います。

コンテンツ内に対策キーワードを異常なほど詰め込む必要はありません。タイトルにも、コンテンツにも、自然にキーワードを用いましょう。 なぜなら、Googleは、そのページがどんな内容があるかを判断するために、コンテンツ(=ページに書いてあるテキスト)を読んでいるからです。

例えば、狙うワードが「函館 鮮魚 通販」なら、ページタイトルは「函館の鮮魚通販ショップ ●●●本舗」などとし、本文にも、函館の鮮魚の特徴や、その鮮魚通販ショップならではの強みなどを、テキストで書きましょう。
なお、Googleは画像(jpgやgif、pngなど)で書かれたテキストは読まないので、できるだけテキスト情報で重要な部分は記載するようにしましょう。画像であればalt要素にテキスト情報を入れる事を忘れずに。そうすればGoogleも認識し易くなり、googleの画像検索でもヒットし易くなるので、重要な画像のalt属性は設定する事をお勧めいたします。

SEO PackのSEOツール「seodoor」を利用する事で、上位の評価されているコンテンツの確認が可能です。

被リンク(外部リンク)の獲得

被リンクとは、他のサイトからあなたのサイトに対して設定された外部リンクの事です。 被リンクを多く得ているサイトは、それだけ人に役に立つサイトであると検索アルゴリズムはみなし、事実、順位決定においてかなり重視されているのが現実です。

計画的に順位上昇を目指す場合には、被リンク対策もできるSEOサービス「SEO Pack」の利用がおすすめです。

現在実施中のSEO Pack限定キャンペーン
只今タイムセールを実施中です。
検索順位の計測

コンテンツを強化しリンク対策をしたならば、順位を計測しましょう。順位を指標にすることで、「何をして順位が上昇したか」または「効果が得られなかった対策は何か」などがわかり、順位上昇効果のあった対策だけに集中できるようになります。
順位の計測頻度は、2日おきでも1週間に一度でもかまいません。順位の推移さえわかればいいのです。

SEOツール「seodoor」でももちろん無料で順位計測が可能です。

内部リンクの拡充・整備

内部リンクを拡充・整備すると検索エンジンがサイト内を巡回(クロール)しやすくなり、サイト内のページを内部リンクを辿りインデックスしてくれるようになります。もちろん、ユーザーにとっても使いやすく見やすい構成になるので重要なページへのリンクを意識的に増やすことを試してみましょう。

サイト(コンテンツ)の更新

一度順位が上がったとしても、そのままサイトを放っておくと、だんだん順位が下がっていってしまう場合がほとんどです。しかしサイトを更新し続ける事で、高い順位の安定や上昇までも可能になってきます。
更新頻度は3日おきでも、週に1度コンテンツを書き足すでもいいし、たまに無駄な文章を削るのでもかまいません。少々間が開いても、定期的に、より役立つサイトに改善さえすれば、Googleやユーザーは評価してくれます。

「SEO Pack」のSEOツール「seodoor」ではGoogleに評価されているコンテンツを教えてくれる機能が利用できます。やみくもに情報を追加するのではなく、求められているコンテンツを追加する事でページのテーマがぶれないようにしましょう。

正しいSEOを粘り強くやることが大事

SEO対策はすぐに効果の出るものではなく、継続することに意味があります。必須の対策さえ押さえていれば、余計な手間やお金をかけなくても、十分成果が出るのがSEO対策のメリットなのです。
また、順位上昇を目指すあまり、無理な対策を一度にやってしまうより、地道な対策を続けることの方がはるかに効果的です。常に新しいライバルが現れ、あなたより高い順位を狙っています。SEO対策はコンテンツだけ、外部対策だけ、ではなく、全てがバランス良い対策を進めましょう。SEOの最新情報を常に気に留めながら、サイト運営を行っていくことがSEOの成果に結びつくはずです。

SEO対策のキーワード選びは、まず難易度をチェック

SEO対策の第一歩は、キーワード選びから。狙ったキーワードの上位表示でどれだけのアクセス数が見込めるか、無料のキーワード難易度チェックツールで状況を確認することをおすすめします。

SEOキーワード難易度チェックツール

SEO Packの最新SEO情報ブログ一覧はこちら

おすすめSEO対策ランキング 有効な順位上昇施策・・・

SEO対策は様々な手法があり、どこから手を付けたら良いかわから...

SEOに効くアンカーテキスト設定のポイントとは?

SEO対策を進めていると、ついつい疎かになってしまいがちなのが「リ...

リンクの否認をする時に「迷う事」と「気をつけたい・・・

SEO対策をされている皆さま、 サイト運営を続けていくと、知らず知ら...

施行迫るGDPR。アナリティクスを利用の貴サイト・・・

2018年5月25日に施行される「EU一般データ保護規則(GD...

知らず知らずにつかってた!SEO的に取扱注意のh・・・

ウェブサイトの順位上昇を狙う一方で、多くの担当者には盲点なのかもしれな...

SEO Packの方針

株式会社ディーボのSEO Packでは、SEO対策をお客様のビジネス目標を達成するための基盤として認識しています。
コンテンツ対策と被リンク対策は、現在のSEO対策において極めて重要な位置にあります。あなたのビジネス基盤構築のため、10,000件を超える実績のSEO Packが力強い支援を行います。

Pagetop