SEO対策はSEOツール(内部対策+コンテンツ対策)+外部対策で月額7,980円

algorithm

アルゴリズム

この記事をはてなブックマークに追加

この記事では、順位上昇(SEO)のためにalgorithmをうまく利用する方法について、説明します。

アルゴリズムとは

SEO対策でいうアルゴリズムとは、Googleが検索順位を決定させるためのルールを意味します。
検索エンジンアルゴリズム、検索アルゴリズム、サーチエンジンアルゴリズムと呼ばれることもあります。
このアルゴリズムは、Googleが日々少しずつ改良を行っています。
毎日キーワード検索順位が4位程度変動しているのはそのためです。

特別なアルゴリズム変動

アルゴリズムの中には、特別に名称がついているものもあります。
これらの特別なアルゴリズム変動が実施された場合には、検索順位が大きく変動することもあります。

  • パンダアップデート
  • ペンギンアップデート
  • ぺイデイローンアップデート
  • ハミングバードアップデート
  • など

上記のような特別なアルゴリズム変動が実施された場合、Googleからアナウンスされることがあります。
特別なアルゴリズム変動で、順位が大きく変動した場合は、サイトに何らかの問題が発生していないか(ペナルティ判定されていないか)をサーチコンソールで確認します。
サイトに何も問題が発生していない場合は、大変動が収まるのを待ってから、新アルゴリズムに合わせて再度SEO対策の最適化を実施します。
大変動が収まるのを待つ理由としては、一度実行されたアルゴリズムの修正が入る場合があるからです。

また、大変動のあとには、普段よりは大きい順位変動が続くことがあります。
例えば、大きな地震があったときは、余震が続きますよね。
大きな地震で壊れた箇所を余震が続く中で、直す人はいないと思います。
アルゴリズムも同じように考えます。

※サーチコンソールでサイトに問題が発生していないか確認する方法
1)サーチコンソールにアクセスする
2)サイトを選択する
3)メッセージを表示する
何らかのメッセージがあるときは、ここに表示されます。

Gooogleがアルゴリズム変動を行う理由

Googleは、ユーザーが必要な情報を検索結果の上位に表示させることを目標にアルゴリズム更新を行っています。

その結果、15年前は、検索キーワードと全く関係しないサイトが上位表示していました。
しかし、現在では、検索キーワードに沿った内容のサイトが上位表示されるようになり、Googleのアルゴリズムレベルは向上しています。

変動に強いSEO対策を SEO Pack

アルゴリズムは1つではない

Googleがどのようなアルゴリズムで順位を決定しているかは、すべて公開していないためGoogle以外誰もわかりません。

ただ、我々の独自の研究によってわかっていることは、キーワードによって評価されるアルゴリズムの要因が異なっていることです。

検索ボリュームによって、ビックキーワード、ミドルキーワード、スモールキーワードとキーワードを分類した場合、アルゴリズムの傾向が異なる事がわかっています。

変動に強いSEO対策を SEO Pack
この記事をはてなブックマークに追加

記事一覧へ

お済みですか?SEO対策の「基礎固め」

月額固定7,980円で人気、SEO Packはこちら

SEOパック - 月額固定7,980円のSEO対策パッケージ

Pagetop