SEO対策はSEOツール(内部対策+コンテンツ対策)+外部対策で月額7,980円

Authority Site

オーソリティサイト

この記事をはてなブックマークに追加

この記事では、オーソリティサイトとは何か、オーソリティサイトになる為にはどうすればいいのか、説明します。

誰もが利用しているオーソリティサイト

オーソリティサイトとは一言で言うと、インターネットで調べ物をするときに、「このことを調べるならココ」とよく利用されるサイトのことです。
例えば、天気予報を知りたい時には、気象庁のホームページが利用されることが多いです。でも、天気予報を扱うサイトは他にもあるのに、気象庁のホームページがよく使われるのはどうしてでしょうか?

それは、気象庁のホームページが”天気予報/気象情報という分野の中で、最も有力なサイトだ、というイメージを、多くのユーザに持たれているから”です。この場合、気象庁ホームページは、天気予報という分野におけるオーソリティサイトだと言えます。
大多数の検索ユーザにとって、ある分野において信頼されたイメージを持ち、それゆえ多く利用されるサイトを、オーソリティサイトといいます。オーソリティとは英語で「権威がある」という意味があります。

オーソリティ(権威)って何?

サイトがユーザーから寄せられている信頼の度合いは、オーソリティ(権威)という指標で表されます。
オーソリティは本来、ユーザーからサイトへの信頼を評価するものですが、Googleからサイトへの信頼もまた、オーソリティとして評価されます。
Googleのオーソリティに関する基準は明確ではありませんが、少なくとも、

  • 1.運営期間が長いサイト
  • 2.記事・コンテンツが定期的に更新されているサイト
  • 3.有益なサイトを紹介し、有益なサイトから紹介されているサイト

は、Googleからのオーソリティが高いとされています。

オーソリティサイトとSEO

では、オーソリティを高めることは、サイトの順位を上げることにつながるのでしょうか?
答えは”YES”です。Googleの検索結果の順位が、基本的に「サイトの評価」によって決まっていることは周知の事実ですが、オーソリティサイトなると、サイトの評価が底上げされることが判っています。しかも、一度オーソリティサイトになると、サイトの知名度が上がって良質な被リンクが集まってくるようになるので、ランキング上位を維持しやすくなります。こうしたことから、

”オーソリティサイトはウェブマスターの目指すべきゴールのひとつ”ということができるのです。
ただし、オーソリティサイトを目指すことは、決して簡単ではありません。特に、メジャーな分野(=ビッグキーワード)でオーソリティサイトになることは大変難しいです。そこで、まだ誰も着手していないようなマイナーな分野で、オーソリティサイトになることを目指すといいでしょう。

オーソリティサイトにたどり着くためには、オーソリティを高めるようなサイト作りを心がけることが必要になります。
例えば、サイト内の記事やコンテンツを定期的に更新するなどして、サイトの品質を向上させるようにすると、オーソリティは自然と高まっていきます。また、その結果、オーソリティサイトからの被リンクも獲得できれば、更にオーソリティを獲得することができます。→リンクジュース

日頃からの工夫が大切

いかがでしたか?この記事では、”オーソリティサイトとは何か、オーソリティサイトになる為にはどうすればいいのか”を説明しました。「オーソリティサイト」とは、ある分野において最も信頼されている”有力なサイト”のことを指しますが、Googleからオーソリティサイトと認められると、そのサイトはGoogleから高く評価されるようになり、検索結果で上位表示されやすくなります。

ですから、ウェブマスターは「オーソリティサイト」を目指していくべきです。そのために、日頃からサイトの品質を高めることに努めて、オーソリティを少しずつでも積み重ねていくようにしましょう。

この記事をはてなブックマークに追加

記事一覧へ

SEO Pack 費用・料金とご契約期間

【SEO Pack】0%offキャンペーン

契約期間

3ヶ月20%OFF 6ヶ月20%OFF

お支払総額(税込)

1ヶ月6,384

(19,152円/3ヶ月総額)

定価23,940円/3ヶ月

1ヶ月6,384

(38,304円/6ヶ月総額)

定価47,880円/6ヶ月

初期費用・追加費用

初期費用0円
0円(一切かかりません)

サービス内容

・コンテンツ対策支援、内部対策支援
・SEOツールの各種機能(順位計測、SEOノウハウの提供など)提供
・被リンク10本設定
SEO Packお申込はこちら

Pagetop