SEO対策はSEOツール(内部対策+コンテンツ対策)+外部対策で月額7,980円

Cost Per Clic

CPC

この記事をはてなブックマークに追加

この記事では、順位上昇(SEO)のためにCost Per Clicをうまく利用する方法について、説明します。

CPC(Cost Per Clic)とは

CPCとは、1クリックあたりの単価(クリック単価)を意味します。Cost Per Clicの略です。

計算式は、下記で計算します。
CPC(クリック単価)=広告出稿のコスト ÷ クリック数 

例)50,000円のバナー広告を出稿し、クリックが2,000あった場合
50,000÷2,000=25円
1クリックあたり25円 ということが言えます。

CPCはいくらが最適か?

最適なCPCは競合状況、検索数、成約時の単価によって決定すると思います。

自分にとって、最適なCPCは下記3つのポイントから判断します。
1)販売する商品の何%を広告費として利用する(利益を何%確保するか)
2)何件のアクセスで何件成約する
3)1件成約するためにいくらまで広告費をかけれるか

CPCを向上するために何をすべきか

1)広告に表示するテキストを見直しする
バナー広告の場合、デザインよりも広告内に記述するテキストが重要であることがわかっています。テキスト内容を見直しします。

2)デザインを考慮する
バナー広告の場合、出稿先のサイトデザインに似ている色に、バナー広告の色を合わせると良いことがわかっています。ユーザーに広告と気が付かれないよう、サイトの一部と間違えるようなデザインにします。

3)出稿する広告の場所を見直しする
ユーザーは不要な広告を見ない(クリックしない)傾向にあります。
ユーザーがサイトコンテンツと誤ってクリックするよう、メインコンテンツの下などに広告出稿することをお勧めします。

CPCについて

4)出稿する広告の形式を検討する
バナー広告、テキスト広告、どちらを出稿するか検討します。

我々の実験では、テキスト広告のほうが、バナー広告よりもクリック率が高いことがわかっています。

変動に強いSEO対策を SEO Pack
この記事をはてなブックマークに追加

記事一覧へ

お済みですか?SEO対策の「基礎固め」

月額固定7,980円で人気、SEO Packはこちら

SEOパック - 月額固定7,980円のSEO対策パッケージ

Pagetop