SEO対策はSEOツール(内部対策+コンテンツ対策)+外部対策で月額7,980円

Mobile friendly

モバイルフレンドリー

この記事をはてなブックマークに追加

この記事では、モバイルフレンドリーについて、説明します。

モバイルフレンドリーとは?

モバイルフレンドリーとは、ウェブサイトやページを、スマートフォンやタブレット端末、携帯電話などの「モバイル端末」で閲覧したときに、閲覧しやすい・利用しやすい状態になっている状態のこと(スマホ対応しているか)を言います。 「モバイルフレンドリーなサイト」と言った場合は「スマホ対応済みなサイト」を意味します。

「モバイルフレンドリー」は、Googleが、2015年4月21日より導入した評価基準(アルゴリズム)の1つであり、モバイル検索ユーザーの利便性を高めるために導入されました。
(参考 Googleウェブマスター向け公式ブログ:検索ユーザーがモバイル フレンドリー ページを見つけやすくするために

モバイルフレンドリーテスト

自サイトやページが「モバイルフレンドリーなサイト」かどうかは、
Googleのが提供している「モバイルフレンドリーテスト」を使用すると確認できます。

モバイルフレンドリーなサイトであれば、以下のように表示されます。
モバイルフレンドリーテストに合格した画面

モバイルフレンドリーなサイト「ではない」場合は、以下のように表示されます。
モバイルフレンドリーテストに合格した画面


不合格の場合、Googleは「ページがモバイル フレンドリーではないと判断される可能性のある理由」を表示します。

×テキストが小さすぎて読めません
×モバイル用 viewport が設定されていません
×リンク同士が近すぎます
×コンテンツの幅が画面の幅を超えています

サイト制作者と確認して修正しましょう。

モバイルフレンドリーなサイトの条件とは

Googleが「モバイルフレンドリーなサイト」としてあげている条件は以下の4つです。

・携帯端末では一般的でないソフトウェア(Flash など)を使用していないこと
・ズームしなくても判読できるテキストを使用していること
・ユーザーが横にスクロールしたりズームしたりする必要がないよう、コンテンツのサイズが画面のサイズと一致していること
・目的のリンクを簡単にタップできるよう、それぞれのリンクが十分に離れた状態で配置されていること

スマホなどのモバイル検索ユーザーはこれからも増えてくため、
モバイルフレンドリー対応は必須です。
未対応の場合は「SEO内部対策:スマホ対応編」をご参考ください。

変動に強いSEO対策を SEO Pack
この記事をはてなブックマークに追加

記事一覧へ

お済みですか?SEO対策の「基礎固め」

月額固定7,980円で人気、SEO Packはこちら

SEOパック - 月額固定7,980円のSEO対策パッケージ

Pagetop