SEO対策はSEOツール(内部対策+コンテンツ対策)+外部対策で月額7,980円

Rootdomain・Subdomain・Subdirectory

ルートドメイン、サブドメイン、サブディレクトリ

この記事をはてなブックマークに追加

この記事では、ルートドメイン、サブドメイン、サブディレクトリについて、説明します。

ルートドメイン、サブドメイン、サブディレクトリとは?

ルートドメイン、サブドメイン、サブディレクトリ

●ルートドメイン

ルートドメインとは、“Root”つまりドメインの”根っこ“となる部分を意味します。 SEOPackの場合、ルートドメインは、http://seopack.jpです。

●サブドメイン

サブドメインとは、ルートドメインにもう一つ名前を付けたドメインを意味します。
SEOPackの場合、サブドメインは、http://new.seopack.jp です。

サブドメインは、複数サイトを運営する際にコストがかからないことがメリットです。(サブドメインは、全く新しいURLを作ることができるので、ドメイン取得に費用を掛けずにできるメリットがあります。)

ルートドメインのテーマに関係ないテーマでもう1サイトを運営したいときに、新たにルートドメインをもう1つ取得してもよいですが、サブドメインを設定して運用することも可能です。

SEO対策として、多少ですがルートドメインのパワーをサブドメインに引き継がれている可能性がありそうなことがわかっています。

一方、SEO対策としての問題点は、サブドメインまたはルートドメインのどちらかで何らかの問題が発生した際に、もう1方に影響を与えてしまう可能性があることです。

●サブディレクトリ

サブディレクトリとは、ルートドメイン配下に設定したディレクトリ(階層)を指します。
SEO Packの場合、サブディレクトリは、http://seopack.jp/newです。
SEO Packのブログもサブディレクトリでの運用を行っています。URLは、http://seopack.jp/blogです。
サブディレクトリは、ルートドメインのテーマと一致もしくは関連している必要があります。
SEO対策としてのメリットは、ルートドメインとサブディレクトリ間で内部リンクなどの評価を相互に影響を与えることができる点です。
サブディレクトリ内で作成したコンテンツは、ルートドメインの評価につながります。
またルートドメインの評価は、サブディレクトリへも影響を与えます。

変動に強いSEO対策を SEO Pack
この記事をはてなブックマークに追加

記事一覧へ

お済みですか?SEO対策の「基礎固め」

月額固定7,980円で人気、SEO Packはこちら

SEOパック - 月額固定7,980円のSEO対策パッケージ

Pagetop