「リンクの否認」がちょっと楽になるワンポイント知識

SEOならSEOパック
ご利用実績9002件 (2017/04/26現在)

[2014/11/04] (最終更新日 2016/05/31)

「リンクの否認」がちょっと楽になるワンポイント知識

自分のサイトに有害なスパムリンクがついてしまった時のために、Googleが用意しているリンクの否認ツール使い方ガイドも用意されており、利用自体は難しくないのですが、否認したいリンクリストの抽出や管理がなかなか大変です。

20141104chain

このあたり、Googleにも問合せが多いようですが、先日、ちょっと役立つこんな情報が出てきました。

「否認URLリストに重複したURLが載っていても、大丈夫」 – John Mueller on twitter

Googleのジョン・ミューラーさんのtwitterによれば、

・否認URLリストに同じURLが2回以上出て来ても、問題なし
・以前否認して削除したURLを、次の否認申請時にまた記載しても、問題なし

とのことです。リスト管理の仕方によってはURL重複が発生するのかもしれませんが、そんな方は、これでひと手間省けますね。

ただし、ジョンさんは「重複していても問題はない・・・が、Web管理者側のリスト維持管理は面倒になりますよ」とも言っています。結論、そもそも重複が発生しないようなリスト管理の仕方が、一番面倒がなさそうです。

※ジョン・ミューラーの発言は上記twitterから筆者が独自翻訳しています。

◎検索1位のSEOを無料チェックしてみよう。
 評価されてるコンテンツリンク対策のめやすがわかります。

必要なコンテンツ(文章)の内容やリンク本数は、狙うキーワードによって異なります。
このツールで、Googleの「今」の傾向をかんたんチェックしてみましょう。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

分析 順位に聞いてるリンク対策法 今のSEO、必要なのはどんなリンク?何本のリンク?

SEO Pack導入事例

全事例一覧

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて