Canonicalタグって意味あるの?

SEOならSEOパック
ご利用実績7617件 (2016/05/28現在)
利用37日で「SEO 9位」「MEO 3位」!1ページに「2つ表示」させた歯科の事例

Canonicalタグって意味あるの?

Canonical(カノニカル)タグをは、2、3年ほど前に注目されたタグだと記憶しています。
このタグは、正規URLをGoogleに知らせるためにheadタグ内に記述するタグ情報です。

今ではさほど意味がないタグになっていると思っています。

Canonicalタグとは

HTMLソースのタグ内に記述する、Googleに見せるページを指定するためのタグ情報です。
正規URLを指定するとも言います。

Canonicalタグの書き方

HTMLソースのheadタグ内に下記の記述を入れます。
<link rel=”canonical” href=”http://aaa.bbbb.jp /”/>
※上記の<>は全角で記述しています。HTMLソースに記述する際は、半角に変更してください

上記http://aaa.bbbb.jp /には、本当に利用したいURLを記述します。

PAC

Canonicalタグの注意事項

Canonicalタグを設定したからと言って、Googleが必ず指定したページのみを参照するかは不明なところがあります。
本タグ情報が流行った2,3年前は、本タグは本当に意味があるのか疑わしいです。

もし、Canonicalタグで重複するページを制御しようとお考えの方は、下記にご案内する別の対処方で対策することをお勧めします。

例)同じページに対して、複数のURLでアクセスできる場合

下記6つのURLで1つのページにアクセスできる場合

http://devo.jp

http://www.devo.jp

http://devo.jp/index.html

http://www.devo.jp/index.html

https://devo.jp

https://www.devo.jp

今では少なくなってきているとおもいますが、同じページに対して複数のURLでアクセスできると、Googleが誤認識して、重複ページ(ミラーページ)があると勘違いすることがあります。
その為、1つのコンテンツに対し、複数URLでアクセスできる場合は、下記のような対処を行います。

対処方法1)正規URL以外には、301リダイレクト設定を行う

契約しているサーバーによって手順が異なると思います。詳しくはご契約されているサーバー会社へ問合せください

対処方法2)優先するドメインをGoogleに知らせる

1.Search Console のホームページで、該当するサイトをクリックします。
2.歯車のアイコン をクリックし、[サイトの設定] をクリックします。
3.[使用するドメイン] で、希望のオプションを選択します。

対処方法3)canonicalタグで正規URLを指定する

お勧めは、対処方法1)のやり方です。

なお、ドメイン内に設定しているURLが分散している場合は、1つに統一することをお勧めします。
例)「サイト上部の会社ロゴ」「パン屑リスト」からTOPページへのURLが異なる場合は、1つに統一する。

類似するページが複数ある場合

これもcanonicalタグの設定で一応制御できることにはなっています。
しかし、私はcanonicalタグの設定は怪しいと疑っています。

1つのキーワードで、1ドメインの複数ページを上位化させることは可能ですが、いくらトラフィイクを稼いでも、コンバージョンにつながるページは限られています。
その為、もし、類似するページが複数ある場合は、よりコンバージョンにつながる優秀ページをのこし、他のページの内容を大幅に変更することをお勧めします。

一番作業が早く、売上に直結しやすいのがこの方法だと思います。

現在は、サイトの構成もGoogleの評価ポイントとなっているように思います。
同じようなコンテンツを複数作成してしまうより、初めにサイト構成に関して検討し、計画的に作成していく必要が出てきていると思います。

今はやっているコンテンツSEOとなると、各ページのテーマ性が求められるようになっております。
技術的な操作よりも、ページ内容の作成に注力することを強くお勧めします。

お済みですか?SEO対策の「基礎固め」

月額固定7,980円で人気、SEO Packはこちら

SEOパック - 月額固定7,980円のSEO対策パッケージ

この記事が役に立つと思ったら、SNSで共有してください。

SEO PackブログはSEO Packが運営しています。

フォローして購読する

follow us in feedly
8

登録で「スマホSEOノウハウ」プレゼント!

SEO内部対策まとめ

最新記事

全記事一覧

おすすめ記事

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて