先週末に変動あった?/各地ツールで検知

SEOならSEOパック
ご利用実績10149件 (2018/07/16現在)

[2016/06/07] (最終更新日 2018/05/29)

先週末に変動あった?/各地ツールで検知

先週6月3日から5日頃にかけて、国内外のGoogleランキング変動計測ツールが、通常と異なるデータの動きを検知しています。

現在のところ国内の順位変動は通常通りに戻りほぼ安定していますが、ビジネスサイトのウェブマスターの方は、念のため自サイト順位と検索アクセスの状況を確認することをおすすめします。

国内外におけるランキング変動状況と分析結果をお伝えします。
20160607-flux

日本国内で久々の変動検知

国内では、Google順位変動検知ツール namaz.jp 新しいタブで開く が、先週6月3日から、三日間に渡る検索ランキングの不安定化を検知していました。(下図グラフ右下)
20160607-flux-namaz

変動幅は日平均最大で7.8位と、大規模ではないにせよ、通常よりも大きな変動が断続的にに続く事態となっていました。

同様の断続的な変動は、5月にも発生していました。(上図の左下、細赤枠部分)
こちらもけして変動幅は極大ではないにせよ、5月のケースでは通算で2週間にわたる長期変動となっていました。

海外でもランキング変動大きく

一方海外では、アメリカ圏のランキング変動検知ツール MOZCAST で、やはり日本時間6月3日頃(米時間6月2日頃) に大きな変動が検知されていました。下図グラフ赤枠部分がそれで、変動値は91度(最大100度)となっています。
20160607-flux-mozcast

SEO対策中サイトの状況

SEO対策を行っているサイトの順位上昇率は、6月7日11時現在で88.0%(※総合SEOパッケージ SEO Pack 新しいタブで開くを利用している全アクティブサイト順位実績平均) と、SEO対策を行わないサイトよりも、依然として高い値を示しています。

来るアップデートへ向けた調整テストか

これらの変動はおそらく、Googleの将来的なアルゴリズムアップデートと関連する、導入テストによるものではないかと思われます。

Googleは本番環境(ユーザが利用している実際の検索ランキング画面)でテストを行うことが知られており、今回もおそらく、一部の検索クエリ群に対してアルゴリズム調整テストを行ったものと見られます。

今後のSEO対策への影響は

SEO Pack新しいタブで開く 利用サイトが高い順位上昇率を示していることから、SEO対策中のサイトは、今回の断続的な変動、もしくは、今後起こりうるなんらかのアルゴリズム変動で、順位上昇の恩恵を受ける可能性があります。

アルゴリズムアップデートは基本的に、ガイドラインに沿ったSEO対策が適正に評価されるようにするための改善であり、SEO対策を行っていないサイトには不利にはたらく可能性がある反面、SEO対策中のサイトには、多くの場合好影響があります。

ビジネスサイト運営者は念のため、自サイトの順位と検索アクセス数の状況を確認し、またSEO未対策のサイトについては、基礎SEO、すなわちコンテンツ改善と被リンク対策をすみやかに行うことをおすすめします。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。