「ペナルティ対応より先に、まず高品質コンテンツ作れ」Google発言

SEOならSEOパック
ご利用実績10440件 (2018/11/18現在)

「ペナルティ対応より先に、まず高品質コンテンツ作れ」Google発言

最近手動ペナルティになった米のサイト管理者が、Googleに「どうすればいいか」と質問したところ、「ペナルティ対応より先に高品質コンテンツを作ったほうがいい」とコメントが返ってきました。

この発言の意図は、どういったものだったのでしょうか?
その意味を考えつつ、SEO対策の優先順位について説明します。20160728-hq-than-pena

ペナルティ解除中のサイト、Googleに質問

ある米サイトが、Googleからの「手動ペナルティ」を受け、検索結果に表示されなくなったそうです。原因は「不正なリダイレクト」を行っていたことのようです。

そこでサイト管理者は、原因のスクリプトを消去してペナルティを解除できたものの、それでも「サイトが検索結果に出てこない」といいます。ちょっと見てくれ、とGoogleの上級スタッフにTwitterで質問したら、(幸運にも)回答が返ってきました。

Google「まず根本的なSEO対策を」

Twitterを通じての質問に回答したのは、Googleのスポークスパーソンであるジョン・ミューラーです。ミューラーとサイト管理者とのやり取りは、下記のようなものでした。

質問者:
私のサイト apkone.net を見てもらえませんか?あるスクリプトが「不正なリダイレクト」判定を受けたようなのですが。スクリプトはもう削除済みです。


ミューラー:
それ以外にも、ユニークで魅力的な良いコンテンツを作る必要もありそうです。
不正なリダイレクトが最大の問題でしょうが、それだけ解決してもダメですね。

質問者:
もう原因らしきスクリプトは削除してあるので、ペナルティが解除されてサイトが検索結果に出るようになったら、そのあとで高品質コンテンツ作成に取り掛かろうと思っているのですが。

ミューラー:
わたしなら、(ペナルティ解除を待たずに)まず最優先事項として高品質コンテンツ作成にとりかかります。あとのペナルティ対応は、後回しにします。

ペナルティ回避だけでは順位上昇しない

特にSEO初心者は、手動ペナルティを必要以上に警戒しますが、原因さえ取り除けばペナルティは解除できます。しかも、大抵の場合は「ここが原因ですよ」とGoogleサーチコンソールで教えてくれます。基本的には割とかんたんに解決できるのです。

一方、ペナルティになっていないサイトだろうが、SEO対策をしないままだと、検索順位はいつまでも上がりません。これだと、訪問ユーザーは少ないままで、サイトを運営している意味がなくなります。

今回のミューラーの答えは、つまり「ペナルティ回避だけで順位は上がらない。コンテンツ対策から始まる根本のSEO対策(=Google対策)をやってくれ」ということでしょう。

「サイトのSEO評価を上げる」ことを第一に

ペナルティになったら解除は必要ですが、そればかりでは当然、順位は上がりません。

例えば、今回の質問者のサイトを見ると、よそから持ってきた情報の切り貼りばかりで、「ユニーク」でもなく「役立つ」わけでもありません。
これだとやはり、ペナルティ以前に、まともな検索順位は付かないでしょう。

まず ①高品質コンテンツの作成、そしてそれに続く ②被リンク対策が、必須かつ最も効果のあるSEO対策となります。ビジネスサイト運営の際は、この二つをまず優先して行います。サイトのSEO評価を上げることが、順位上昇の唯一の方法になります。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。