上位表示を目指す有益なコンテンツづくりとキーワードとの関連性

SEOならSEOパック
ご利用実績10508件 (2018/12/14現在)

上位表示を目指す有益なコンテンツづくりとキーワードとの関連性


SEO対策で上位表示されるためには、有益なコンテンツづくりは必須となっています。
ところで、コンテンツづくりとはいっても、「コンテンツ」とは一体何を指すのでしょうか?

コンテンツってどういう意味?

検索エンジンから集客や上位表示を目指す目的であるSEO対策におけるコンテンツとは、
コンテンツ=ページの中身(内容)の事となりますが、
近ごろは、以下のような具体的な意味合いを指す場合が多いといえます。

コンテンツ=ページ中の『情報の中身(内容)』

検索エンジンに評価され上位表示に繋がるコンテンツは、「検索ユーザーの求めている情報がみつかるコンテンツ」という点が重要視されています。

検索ユーザーのニーズは専門性あるページで満たされる?

検索結果に以下のような2つのサイトがあれば、求めている情報の探し出しやすいサイトはテーマに特化した「北海道ラーメンがお取り寄せできる専門サイト」ではないでしょうか。
検索ユーザーの求めている情報がみつかるコンテンツ

検索エンジンはユーザーニーズを満たすサイトを評価する

検索エンジンはコンテンツに関して、どのような評価をしているのでしょうか?

「検索クエリ(実際に検索されるキーワード)とページのテーマが一致」

「このサイトには検索ユーザーの欲しい情報がある」

「ユーザーにとって有益な情報が掲載されている。
このサイトをユーザーの目にとまりやすくしよう!」

ずいぶん大まかな説明となりますが、その他の被リンク要因などは考慮せず、簡単にいうと、
検索エンジンはコンテンツに対し、上述のような評価をしているといえます。

コンテンツと対策キーワードとの関連性

それではコンテンツと対策キーワードとの関連性を考えてみましょう。

検索実例
私は今、眼鏡の購入を検討しており、様々な検索キーワードでの検索を繰り返し、
眼鏡のブランドを調べる段階で「眼鏡 ブランド」と検索しました。

すると、検索結果上位は、ほぼ全て「男性向け」のメガネブランドを紹介するページが並んでいます。検索の際に性別を限定していないのに検索結果に偏りがみられました。

このことから、「眼鏡 ブランド」として検索する人は「男性用の眼鏡ブランドの情報を
探している人」が多い(ニーズがある)為、Googleの検索結果では男性用の眼鏡ブランド情報が上位にきていると推察する事ができます。

もしあなたの対策ページが、「女性用の眼鏡ブランド」を扱うページで「眼鏡 ブランド」というキーワードで上位表示対策している場合、
現時点では検索ニーズと対策ページのテーマがマッチしていないため、非常に上位表示は困難でしょう。

「対策キーワードの変更」、または「検索ユーザーのニーズが変化する時期を待つ」必要があります。

また、SEO PackのSEOツールで「眼鏡 ブランド」の重要コンテンツ解析を調査しました。
上位3位までの評価されているページ、は「ブランド」の情報だけではなく「フレーム」についての情報がある事がわかります。

SEO Packの重要コンテンツ解析結果

以上のことから現状、
「眼鏡 ブランド」と検索された際に上位表示を目指すコンテンツづくりは
以下2点が重要といえます。

・男性向けの眼鏡ブランドをテーマとしたコンテンツ
・情報としてブランド名だけではなく「フレーム」に関する情報

検索ニーズはずっと同じという事はなく変化していくものです。最新の重要コンテンツ解析は
いつでもSEO Packをお申込みいただくと利用できるSEOツール「seodoor」で確認できる情報です。
是非、有益なコンテンツづくりにSEO Packをご利用ください。

SEO Packのコンテンツ対策について

まとめ

SEO対策におけるコンテンツとキーワードの関係性について簡単にご説明させていただきました。
よく「コンテンツ対策」って耳にするけど、コンテンツって一体なに?と思っていた方も多いと思いますが参考になりましたでしょうか?

Googleは検索ユーザーが求める情報を理解し、検索ユーザーに最適な結果を出す(関連性の高い情報を出す)事を目指しており、精度はこれからも向上していく事が予想されます。

今後、SEO対策で上位表示を目指すなら対策キーワードに合ったコンテンツづくりを意識しましょう。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。