キーワード比率は重要なの?

SEOならSEOパック
ご利用実績7617件 (2016/06/01現在)
利用37日で「SEO 9位」「MEO 3位」!1ページに「2つ表示」させた歯科の事例

キーワード比率は重要なの?

数年前まで、SEO対策のキーワード比率は、SEO対策で非常に重要な要素でした。
キーワード比率を○%にするのが、上位表示させるためには必須で、そのために、画像のALTタグにキーワードを設定したり、キーワードをページに詰め込みすぎてペナルティを受けてしまったりということが良く見かけました。

今では、ALTタグにキーワードを詰め込むのはペナルティの恐れがあるし、ページやメタタグにキーワードを詰め込むものペナルティになるかもしれないことがわかっています。
また、そんなことを実施してもそもそもユーザーのためにならないので、サイト管理者は誰もそんなSEO対策を行いません。

キーワード比率は現在も重要か?

だからといってキーワード比率を全く考慮しなくてよくなったか?というと私は違うと思います。
昔のようなALT属性や、メタタグ、ページ内へのキーワード詰め込みはする必要は一切ありませんが、キーワード比率はいまでも考慮すべきだと思います。
その理由は、現在のGoogleがページのテーマ性を気にするようになったからです。

1つのテーマについてコンテンツを作成していった場合、キーワード比率を気にしていなくても、そのページのキーワード比率を確認すると、自然とテーマ(キーワード)がキーワード比率の上位5番目以内に入ってくると思います。

例)引越し 見積もり
引越し
上位2位、3位にキーワードが入っています。

例)タイトルタグ
タイトルタグ
上位2位、3位にキーワードが入っています。

例)スマホ買取
スマホ買取
上位1位、2位にキーワードが入っています。

例)渋谷 歯科
渋谷
上位1位、5位にキーワードが入っています。
上記のキーワード比率は、適当に選択したキーワードで検索した際に1位表示されるサイトのキーワード比率です。
どのサイトとも、キーワード比率の上位5位以内に、キーワードがランクインしていることがわかます。

上記の各サイトは、SEO対策を考慮の上、キーワード比率をもしかすると調整したのかもしれませんが、すべてキーワード比率の上位5位以内にキーワードがランクインしています。

他のキーワードでも、Googleが評価しているサイト(1位サイト)を見ると、キーワード比率に上記のような共通事項がありますので、キーワード比率は考慮すべきといっていいと思います。

ただ、繰り返しになりますが、昔のようなALT属性、メタタグなどで調整しても意味がありません。

現在のGoogleは内容(コンテンツ)をみて評価するか決定しています。
そのため、キーワード比率を調整するのであれば、サイトのメインコンテンツの内容を調整することで、キーワード比率を調整してください。

テーマ(キーワード)のキーワード比率が低い場合は、違った角度からキーワードの情報を記載できないか、そのキーワードについてユーザーがどんな情報を求めているかを考えてコンテンツを追記すると良いと思います。

キーワード比率の調整方法

キーワード比率について確認できるSEO無料ツールがインターネット上に複数あります。
使いやすいものを選んで、キーワード比率の調整を行うとよいでしょう。

例えば、私が良く使うキーワード比率の無料SEOツールは以下です。
ohotuku.jp キーワード出現率チェック

URLを入れて、「Check!」ボタンをクリックするだけで、出現が多い上位20キーワードとその比率が表示されます。
1

便利なところは、総単語数、ユニーク単語数も一緒に表示されるところです。
検索に引っかかるためには、2500文字以上あることが望ましいので(私の経験より)、ここで総単語数を確認することで、文章が十分あるか確認できます。

KW入力
また、このツールのいいところは、調査する際にキーワードも登録すると、設定した出現率目標にするためには、あとどのくらい追加すべきか、削除すべきかがわかることです。
そこで表示された数値をもとに、あとどのくらいコンテンツを追加しようか、どういった角度からキーワードに関する有効な情報を作成すべきかを考えます。

まとめ

キーワード比率は、今も確認すべき項目と思います。
キーワードの比率が何パーセントか?と気にするのではなく、ページ内でキーワード出現されやすいキーワードのTOP5に入っているかを確認するため。
理由は、ページのテーマがキーワード中心になっているべきなので、それを確認する。
と思います。

今、SEO対策は、どんどん変化を続けています。おそらく、Google主体からユーザー主体にまた変化するのではないかと思います。

以前のようにGoogleに気に入られるように、性能の低かった検索エンジンに合わせたサイト作りから、ユーザーが必要な情報を適切に提供できるサイト作りに変えるべきということを、忘れないようサイト運営をしていくときが来たと感じています。

ちなみに、本記事は、あまりキーワードを意識して書いていませんが、キーワード比率が中心になりました。
hiritu
(キーワード比率をチェックしてみて、あー良かったと正直思っています。テーマに沿ってコンテンツを記述すると、キーワード比率がTOP5に自動的に入ることが立証できました。)

参考:キーワード比率については、こちらでも詳しく説明しています。より詳しく知りたい方はご参考にどうぞ

お済みですか?SEO対策の「基礎固め」

月額固定7,980円で人気、SEO Packはこちら

SEOパック - 月額固定7,980円のSEO対策パッケージ

この記事が役に立つと思ったら、SNSで共有してください。

SEO PackブログはSEO Packが運営しています。

フォローして購読する

follow us in feedly
163

登録で「スマホSEOノウハウ」プレゼント!

SEO内部対策まとめ

最新記事

全記事一覧

おすすめ記事

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて