SEO対策 被リンク対策(外部SEO)+コンテンツ対策+SEOツール 月額7,980円固定のSEOパック

SEOならSEOパック
ご利用実績8739件 (2017/01/25現在)

SEO FAQ

SEO対策 よくある質問

キーワード比率は何パーセントにしたら良いでしょうか?

キーワード比率を何パーセントにするかは気にする必要はないと思います。(2016年2月時点)

数年前まで、キーワード比率はSEO対策上、非常に重要な要素でした。
その為、キーワードによって具体的な数値は異なりますが、大体は3~6%以内に収めるのが良いと言われていました。
そのころ、SEO初心者の方々に多かったのは、キーワード比率を高めるために、ALTタグに無理にキーワードと詰め込む、ページ内にテキスト羅列させてしまうといったSEO対策を実施してしまっていました。
現在では、上記のような手法は、内部対策のペナルティになるか、順位が大きく下落する可能性があります。多くのサイトは、SEO対策の見直しを実施したかと思います。

現在は、Googleの精度が向上したため、キーワード比率を○%にしなくても、Googleはページのテーマを理解することができるようになりました。
そのため、キーワード比率を○%にしなくてはならない といったことはなくなりました。

ただ、現在でもキーワード比率の確認は、SEO対策に役立てることができます。

これからのキーワード比率確認方法

サイトのテーマが、思っているキーワードになっているかを確認するのに利用します。 1つのテーマ(キーワード)について文章(コンテンツ)を作成すると、おのずとそのページにそのキーワードが多く出現することになります。 そこをキーワード出現率チェックツールを利用して確認します。

キーワード出現率チェックツールで、キーワードが出現率TOP5以内に入っているかを確認します。

キーワード出現率TOP5以内に入っていない場合は、そのキーワード(テーマ)でより多くの文章を追加できないか、そのキーワードを違う切り口で有益な情報を追加できないかを考えて、追記します。

まとめ

キーワード比率○%にすることは気にしなくてよくなった。
ページのテーマが、キーワード中心になっているか確認するためにキーワード出現率を確認する。
その為、キーワード出現率チェックツールで、出現が多いキーワードTOP5にキーワードが入っているよう調整を行う。
調整を行う際は、キーワードで有益な文章を追記できないか、違う切り口で有益な情報を追加できないかを考えて調整する。
※ALT属性、キーワードの無駄な詰め込みは、ペナルティになる可能性もあるため実施しない

この記事をはてなブックマークに追加

SEO Pack 費用・料金とご契約期間

【SEO Pack】0%offキャンペーン

契約期間

3ヶ月20%OFF 6ヶ月20%OFF

お支払総額(税込)

1ヶ月6,384

(19,152円/3ヶ月)

1ヶ月6,384

通常価格47,880円

(38,304円/6ヵ月)

初期費用

0円
初期費用なし
SEO Packお申込はこちら
SEO Pack お得な初回購入ディスカウントについて
SEO Pack お得な初回購入ディスカウントについて
ページの先頭へ