ブログなどのコメントの多さ、SEO効果「高い」!/Google明かす

SEOならSEOパック
ご利用実績9604件 (2017/12/15現在)

ブログなどのコメントの多さ、SEO効果「高い」!/Google明かす

Googleのゲイリー・アイリーズ氏が、ブログ記事などのコメント欄での活発な投稿には高いSEO効果がある、と明かしました。

アイリーズ氏は「健全かつ活発なコミュニティ(※=コメントが活発にやり取りされるページ)がサイトにできあがっていると、SEO効果は高いものになる」と語っています。本記事では、記事に対するコメントの具体的なSEO効果や、その優先度について説明します。
20160428-comments-work

先日、twitterを介してSEOアナリストの質問に答えていたアイリーズは、やり取りの中で「コメントが活発なサイト」について下記の様に説明しました。(翻訳は筆者)

質問者(Jennifer Slegg):
(…)当社の関わったコンテンツでは、コメントがつくと検索ランキングやサイトオーソリティに好影響があるようですが。

ゲイリー・アイリーズ:
そうですね。一般的には、健全で活発なコミュニティ(※=コメントが活発にやり取りされるページ)がサイトに存在していると、(検索ランキングやオーソリティの改善に)たいへん効果があります。

このようにアイリーズは、検索ランキングへの影響のほか、(間接的にSEO効果がある)サイトオーソリティの向上にも貢献する、と語っています。

SEO対策の中での優先度はどれくらいか

では「健全かつ活発なコメントのやり取り」は、どれほどのSEO効果があり、どれほどの優先度になるのでしょうか?
これについてゲイリーは、とても分かりやすい回答を返しています。

質問者:
コメントとか活発なコミュニティとかいったものは「高品質なコンテンツ」の範疇で評価されるポイントかと思いますが、その他にもなんらかのSEO効果はあるのでしょうか?

アイリーズ:
コメントやコミュニティ形成は、ページの品質全般に好影響があるものだ。たとえば、よいコンテンツが5ポイントくらいのSEO効果があるとすれば、被リンクで2ポイント活発なコミュニティ形成で1ポイントという感じかな。

それぞれの対策についてちょっと解説を加えようと思います。

解説1:よいコンテンツが「5ポイント」

まず、良いコンテンツが最も大きな割合(5ポイント)を占めています。
もちろん、これは当然のことです。コンテンツが存在しないと、SEO対策すべきページやサイトも存在しない、ということになるからです。

全てのSEO対策はまずコンテンツ作成から始まります。コンテンツなきSEOはありません。

解説2:よい被リンクが「2ポイント」

コンテンツに続くのは被リンクです。これも、従来のGoogle説明の通りです。

Googleは、ページに対して貼られたリンクの質と量で、SEO評価の大部分を決めています。

被リンクは、自然なリンクがバランス良くついている必要があります。このガイドラインに従ったリンク対策は、SEO PackSEO Packで行うことができます。

解説3:活発なコメント投稿で「1ポイント」

ページやサイトで活発にコメントが交わされていると、他の要素よりはぐっと少ないとはいえ「1ポイント」の効果があるとの説明です。

確かに実績として、コメントの多い記事は上位表示されることが多いのは確かですが、コメント「だけ」で1ポイントもあるというのは、筆者には少々以外でした。
というのも、筆者の予想よりも割と大きなウェイトだったためです。

ただしアイリーズは、コメントについての説明の中で「健全な」という言葉を繰り返し使っています。おそらくスパムコメントや同一IPからのコメントは評価対象にならないということでしょう。

今回のアイリーズの話を参考にすれば、可能な限り全てのサイトは、コンテンツを作り、被リンク対策SEO Packも済んだら、あとはコメント欄を開放して投稿を待つのが正解、ということになります。

まとめ:コメント対策とSEO対策

しかし、アイリーズの言う「健全な」という言葉が、具体的にはどういう範囲なのか、ひとつ疑問ではあります。

「健全なコミュニティ」とは?

スパムコメントなどが健全でないのはわかりますが、たとえば、記事に対する批判的かつ大量な投稿は健全なのでしょうか?健全ではないのでしょうか?
あるいは、一度投稿したコメントに対し自分でリプライして補足を加えたら、重複ユーザーによるコメントで「非健全」とみなされたりするのでしょうか?

このあたりがはっきりしないため、Googleもこれまで、この話題に大々的にッフれては来なかったのでしょう。順位上昇効果はわかったのですが、実際のSEO対策でどう取り入れるかは、いまいち未知数と言えます。

いずれにせよ優先度は、基礎SEO2つ(高品質なコンテンツ、被リンク対策)には劣るため、この2つさえ必須で抑えておけば、コメントに対してさして神経質になることはないでしょう。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。