広告枠の変更 Google

SEOならSEOパック
ご利用実績8597件 (2016/12/04現在)

[2016/02/25] (最終更新日 2016/03/25)

広告枠の変更 Google

Googleの検索結果画面が数日前から少し変わりました。お気づきになりましたか?
アドワーズ広告の表示形式が変わりましたね。
これまでは、検索結果画面の右側に広告が表示されていましたが、現在は右側の広告がなくなり、検索結果上部にのみ表示されるようになりました。

広告枠

以前は、赤枠内にアドワーズ広告が表示されていましたが、なくなりました。
代わりに青枠内に最大4つまで広告が表示されます。

アドワーズ

上記のように、アドワーズ広告とわかるよう「広告」と黄色で表示されます。

私は、検索結果画面を毎日見るのが仕事のため、これは広告だとすぐわかりますが、一般の人は、どれが広告なのか、どれが自然検索結果なのかわからないと思います。

1ページ目に表示される自然検索の枠は、10サイトまでとこれまでと変更ありません。

Googleはモバイル検索に対応するため、今回の広告枠を変更したと言っています。

しかし、私はモバイル検索が非常に伸びていますので、Googleが将来的なPCからの広告収益、新規広告出稿者の増加を狙ってのことでしょう。

今回の検索結果画面の変更により、ユーザーがこの検索結果画面になれるまでの少しの間は、自然検索で1位表示された際のクリック率に影響があると思います。

ただ、Googleはユーザー主体の検索結果画面を作ろうとしていると思いますので、期待も込めて今後も変わっていくかな?(そうであればいいな)と思っています。

我々は、ユーザーに価値がある自社サイトを上位表示できるよう、引き続きSEO対策に取り組みましょう!!

必須で最も効果のあるSEO対策と、いますぐ始められる対策

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

特集:効果のある被リンクを知る - SEO効果を決める、リンク対策の6つの基準とは

SEO Pack導入事例

全事例一覧

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧
seodoor無料版

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて