SEO対策はSEOツール(内部対策+コンテンツ対策)+外部対策で月額7,980円

title tag

タイトルタグ

この記事をはてなブックマークに追加

この記事では、タイトルタグをSEOでどう活用するべきか、説明します。

タイトルタグとは?

タイトルタグとは、ウェブサイト名や個々のページのタイトルを記述するHTMLのタグの1つです。
検索結果に大きく表示され、検索ユーザーの一番目に付く部分であるため、検索エンジンが、そのページにはどんな情報があるのかを知るために重要視しているとみられます。

SEOで、タイトルを最適化することは基本中の基本です。ウェブマスターは、各ページのタイトルを適切に設定しましょう。

タイトルタグの表示

タイトルタグの記述方法

タイトルタグは、HTMLソールの <head>~ </head>タグ内に下記のように記述します。

<title>表示したいタイトル内容 </title>

タイトルタグで指定した内容が、Googleなどの検索結果ページに表示されます。

例)SEO Packの場合
<title>SEOパック - 月額7,980円のSEO対策パッケージ|ディーボ</title>

タイトルタグについて

タイトルタグはなぜ必要か

タイトルタグを記述する目的は、以下の2つあります。

    1)【クリック率】検索結果ページからユーザーにサイトへ来訪してもらう
    2)【SEO対策】検索エンジンになんのページかを知らせる

1)【クリック率】検索結果ページからユーザーにサイトへ来訪してもらう

検索結果ページに一番目立つ内容がタイトルタグです。この内容をユーザーがみて、求める情報がありそうか確認し、求める情報がありそうならクリックしてサイトへ来訪してくれます。 競合サイトがどのようなタイトルタグを設定しているか、自社サイトがより競合サイトよりも魅力的なタイトルタグにするにはどうすべきかを十分検討の上、タイトルタグを設定してください。

2)【SEO対策】検索エンジンになんのページかを知らせる

以前は、タイトルタグがSEO対策の内部対策として最も重要でしたが、2016年2月時点では、タイトルタグの重要度が以前よりもやや低下していることがわかっています。
しかし、現在でもタイトルタグのみを変更した際に、大きく順位が上昇するケースがあることを確認しています。そのため、タイトルタグにSEO対策を目的として上位化させたいキーワードを含むように設定してください。
なお、タイトルタグは、ページ概要をユーザーに分かりやすく端的に伝えるものですので、そのことも忘れずにタイトルタグを決めてください。

SEO Packでは「SEOキーワード」のお悩み相談を無料で受付中です!

キーワード相談のお申込みはこちら

基本中の基本「タイトルタグ」のSEOポイント

SEO Packの「ご利用ユーザー様向け「内部SEO対策」チェックシート」のでは、実際にSEO事例に基づくチェック項目をご案内しています。
その中の「タイトルタグのSEO対策」から、一部ご紹介します。

タイトルタグのチェック項目例

SEO Packでは、タイトルタグについて以外にも、SEO PackのSEO事例や実験で得られたノウハウをチェックシートにして公開しております。

適切なタイトルタグの長さ・文字数は?

内部SEOをするにあたって、良くあるのが「<title>タグに欲張って、たくさんのキーワードを詰め込む」です。

ですが、たくさんのキーワードを詰め込むと、Googleなどの検索エンジンが「そのページは何について書いてるの?」が判りにくくなってしまい、サイトやページの評価を下げてしまう可能性がありますので注意しましょう。

タイトルタグの文字数は、最大30文字が検索結果に表示されます。30文字を超えると、・・・・と途中からタイトルタグの内容が省略されたり、Googleに勝手に変更される場合があります。
適切なタイトルタグの長さは、そのキーワードによって異なります。上位表示されているサイトのタイトルタグの長さを確認し、その長さに合わせて設定するとよいでしょう。

SEO Packでは、検索ユーザーにも検索エンジンにもわかりやすく、かつサイト運営者にもコンテンツが作りやすいと見られる、1つのテーマ(見出し)に絞ったコンテンツ作成をおすすめしています。

タイトルタグ内部SEOのチェックポイント

タイトルタグは、検索結果でタイトルをみる検索ユーザー(人間)に、
ページの情報が正しくつたわるような「ページタイトル」をつけましょう。

  • 簡潔でわかりやすいタイトルをつける。
  • ページごとに、それぞれ別のタイトルをつける。
  • 対策したいキーワードを”必ず”含める。

細かいチェックポイントはありますが、どこから手をつけたらいいのかわからない場合など、
上記の2つのポイントだけでもチェックするようにしてみてください。

タイトルタグの内容が勝手に変わる

タイトルタグの内容がGoogleに勝手に変更されるケースがあります。
変更される理由として、考えられる原因は、タイトルタグに設定されている情報が、ユーザーにとって適切ではないとGoogleが判断した場合です。
具体的には、

・タイトルタグの内容がHOME、TOPなどの場合
・タイトルタグが曖昧な場合
・サイト内で同じタイトルタグを何度も利用している場合

タイトルタグが勝手に書き換えられるのを防ぐ方法

・すべてのページにタイトルタグを記述する
・タイトルタグの記述内容をサイト概要を端的に具体的に説明する内容にする
(HOME、TOPななど曖昧な内容にしない)
・長すぎ津タイトルタグをつけない
・タイトルタグにキーワードを詰め込みすぎない
・ページ固有のタイトルタグを設定する

タイトルタグの内容がページ固有になっているか確認する方法

サイト管理者であれば、管理するサイトのタイトルタグをどういったルールで設定しているか、過去にどんなタイトルタグを設定していたかわかると思います。
しかし、サイト管理者が変わってしまった場合など、サイトのタイトルタグを全て把握できないこともあるかと思います。
その場合、下記の方法で、検索エンジンが認識しているタイトルタグから調査することが可能です。

検索窓に「site:http://確認したいURL」と入力し、検索する
例)site:http://seopack.jp

検索結果に入力したURLで検索エンジンが認識しているページすべて表示されます。
ここから同じタイトルタグが無いか探します。

内部SEO対策の最重要ポイントがタイトルタグ

”タイトルタグはSEOの重要な要素”の1つであることを、お分かりいただけましたでしょうか?
Googleなどの検索エンジンは「検索するユーザー(人間)に役に立つ」情報を検索上位に表示しようとして、様々なサイトを評価しています。
検索ユーザーにも分かりやすい・検索エンジンにも判りやすい「ページタイトル」を意識して、 タイトルタグを設定してみてください。

この記事をはてなブックマークに追加

記事一覧へ

SEO Pack 費用・料金とご契約期間

【SEO Pack】0%offキャンペーン

契約期間

3ヶ月20%OFF 6ヶ月20%OFF

お支払総額(税込)

1ヶ月6,384

(19,152円/3ヶ月総額)

定価23,940円/3ヶ月

1ヶ月6,384

(38,304円/6ヶ月総額)

定価47,880円/6ヶ月

初期費用・追加費用

初期費用0円
0円(一切かかりません)

サービス内容

・コンテンツ対策支援、内部対策支援
・SEOツールの各種機能(順位計測、SEOノウハウの提供など)提供
・被リンク10本設定
SEO Packお申込はこちら

Pagetop