SEO対策はSEOツール(内部対策+コンテンツ対策)+外部対策で月額7,980円

SEOならSEOパック
ご利用実績10434件 (2018/11/14現在)
現在実施中の特別キャンペーン
只今タイムセールを実施中です。

SERVICE

SEOサービスの内容・特長

現在のGoogle検索ランキング決定の重要ポイントとして「コンテンツ」と「内部対策」、そして「外部対策」の3つがあります。
SEO Packでは外部対策をはじめ、内部対策コンテンツ対策を重点的に支援。バランスの良いSEO対策を実施できます。SEO Packを最大限に活かす3つの順位上昇対策の流れもあわせてご紹介します。

内部対策

内部対策は、なページづくりに欠かせない基本的な項目です。 htmlを正確に検索エンジンに理解しやすく書いてあることが、上位表示達成のベースとなります。

seodoor機能内部SEOスコア

対策ページの内部完成度をA~Eの5段階評価、100点満点評価でスコアを表示。titleタグやMetaタグ、画像タグ、ページスピード、HTTPステータスコード、キーワード情報など細かな23項目の評価が確認出来、改善すべきポイントは項目毎に表示される具体的な改善メッセージを確認。改善後は『データを再取得』ボタンをクリックして改善されているか即チェックできます。

内部対策の完成度はseodoorでわかる
コンテンツ対策

対策中のキーワードの「検索上位サイトコンテンツ傾向」「検索ユーザーのニーズ傾向」を分析し、検索エンジンに評価されているコンテンツを自動で分析・表示しています。

検索エンジンは「検索ユーザーの欲しい情報があるサイトを評価し上位に表示」します。したがって、上位サイトには検索エンジンが評価している「検索ユーザーの欲しい情報」が必ずあります。seodoorで上位サイトのコンテンツ傾向を確認し、自身の対策ページを強化しましょう。

seodoor機能重要コンテンツ解析

検索エンジンから評価される傾向にあるコンテンツの解析結果を確認できます。日々変わるコンテンツ傾向をあなたのサイトに追加する事で評価されるコンテンツ対策が可能です。

上位サイトで評価されているワード
上位サイト平均文字数比較

上位サイトの文字数(情報量)の傾向はキーワードによって変わります。対策キーワード上位サイトの平均・比較が可能です。

上位サイトとの文字数比較
サイトのSEO力を強化

ご契約ページ以外のSEO対策リコメンド

「ご契約ページ」と共に対策する事をおススメするURL・キーワードの情報が確認可能。ご契約いただかなくてもコンテンツ対策・内部対策が今すぐできるからサイト全体のSEO強化に繋がります。※外部リンク対策は含みません。

seodoor機能SEO対策リコメンド

対策中の「ご契約ページ」と共に対策をおススメする「SEO対策リコメンド機能」。サイト内のページ中でSEOに効果的なURLとキーワードを表示。対策に該当のURLが無い場合は「新規ページ作成」を促しますので無駄なくサイト全体のSEO対策が可能。

ご契約対策ページ以外も強化できる

最新SEOノウハウ資料を提供

ご契約者様だけに最新のSEOノウハウ資料のご提供をしています。ご自身で対策できる「コンテンツ対策」資料からSEO Packの効果的な使い方まで、多数ノウハウ資料を随時ご用意しています。

SEOノウハウ資料

その他SEO Packの主なサービス内容

PC順位とスマホ順位を自動でチェック

対策するURLや、他のURLの順位(PC/スマホ)を10個まで自動チェック。

順位お知らせメールの配信

隔週で、ご登録メールアドレスに対策サイトの順位をメールで配信します。

契約継続ユーザー特典無料

ご継続ごとに、ご契約者のサイトへのリンクを1本追加します。

わずか数分で順位上昇対策開始!まずは適用キャンペーンの内容を確認!

迷ったらチャットメールで質問!
順位上昇対策の流れ

SEO Packを最大限に活かす3つの順位上昇対策の流れをご紹介します。
外部(被リンク)対策はSEO対策の基本です。しかし現在のSEOでは外部(被リンク)対策だけでは上昇しません。以下の流れに従って対策する事をお勧めします。

外部対策

ある程度の被リンクドメイン数が必要

外部対策
内部対策

title、descriptionなどのhtml修正・改善

内部対策
コンテンツ対策

検索ユーザーやロボットに向けページ強化

コンテンツ対策

基本の「外部(被リンク)対策」

外部(被リンク)対策はSEO対策の基本で「ある程度」の被リンクが必要です。しかし現在のSEOでは外部(被リンク)対策だけでは上昇しません。また、あまり大量のリンクを獲得したからといって、現在のSEO対策では効果がありません。必要なのは品質の伴う10本~20本の「被リンクドメイン数」なのです。

seodoorで「アンカーテキストを変更する」をチェック!
チェックポイント!

さぁ、SEO対策の開始です。ご契約後にSEOツール「seodoor」にログインし、ダッシュボードを表示しましょう。
アンカーテキストは1リンクづつ個別のアンカーテキストが設定可能です。 変更するボタンをクリックし、「最大30文字」のリンクが設定される文章に変更してみましょう。

アンカーテキスト変更ボタン
seodoorの総外部リンク数をチェック!
チェックポイント!

現在、seodoorで確認している貴サイトへのリンク本数です。凡そ10本~20本程度の「被リンクドメイン数」があれば、基本的な外部リンク対策はOKです。様子を見て次の段階へ。

総外部リンク数をチェック!
  1. ダッシュボードの「総外部リンク数」をクリック
  2. サマリーの「被リンクドメイン数」部分をチェック

正しく伝えるための「内部対策」

検索エンジンにページの内容を正しく伝えるためにtitleやdescriptionなどhtmlを改善しましょう。キーワード出現率は、現在のSEO対策にとって不要の対策です。

seodoorの内部SEOスコアをチェック!
チェックポイント!

評価されている項目の中でもtitleやdescription項目に赤く表示されている部分はありませんか?
内部対策の基本は、title、description項目が全て問題ありません表示になることを目指しましょう!

内部SEOスコアをチェック!
  1. ダッシュボードの「内部SEOスコア」をクリック
  2. 各項目の中から、基本的項目である「titleタグ」「Meta Descriptionタグ」部分を確認。全て「問題ありません」の表示になることを目指しましょう。

評価されるページに強化する「コンテンツ」対策

対策ページをユーザーの欲しい情報に合わせた内容に強化していく事が「コンテンツ対策」です。ユーザーの欲しい情報があるページは検索エンジンに評価されます。

seodoorのこのワードのコンテンツ対策をチェック!
チェックポイント!

上位サイトを解析し評価されるトピックを抽出しています。上位で扱われている情報が対策ページ中にあっても、「強化」する事で評価されるサイトに繋がります。 また対策ページ中に無いトピックは取り入れるように検討しましょう。

このワードのコンテンツ対策をチェック!
  1. ダッシュボードの「このワードのコンテンツ対策」をクリック
  2. 上位3つのトピックについてコンテンツ対策したWebページが評価される傾向にあります。対策ページ内で取り扱ってないトピックは無いか、また強化できないかを検討し実施します。
seodoorの攻略アシスタントで上位サイトの傾向をチェック!
攻略アシスタント

上位サイトを1サイトづつクリックで表示し、「このワードのコンテンツ対策」で表示されたトピックがどのように情報として扱われているか確認してみましょう。

対策ページに反映してみましょう。

※対策ページがコーポレートサイトなど、反映が難しい場合は上記情報を無理に対策ページ中に反映させることは避け、下層ページのコラムや自社の特長などのページにトピックを追加します。

順位を確認し状況を確認。

順位を確認し、対策内容に効果的だったかを判断します。更に改善・強化のため「内部対策」・「コンテンツ対策」を繰り返す事でSEO Packを最大限に活用した順位上昇対策を進めていきます。

初心者でもできるSEO対策開始!まずは適用キャンペーンの内容を確認!

迷ったらチャットメールで質問!
現在実施中の特別キャンペーン
只今タイムセールを実施中です。

Pagetop