なぜGoogleは順位決定要因を全て公開しないのか

SEOならSEOパック
ご利用実績8051件 (2016/06/26現在)
利用37日で「SEO 9位」「MEO 3位」!1ページに「2つ表示」させた歯科の事例

なぜGoogleは順位決定要因を全て公開しないのか

Google理由
3/11日のGoogle+でジョンミュラー氏が、なぜGoogleは順位決定要因を全て公開していないのか質問を受け、回答しなかったと記事が投稿されていました。

質問の内容

順位UPさせるには何が必要かをGoogleがもっと情報を公開しないのはなぜ?」「順位をUPさせるためのテクニックは何? という内容でした。

ジョンミュラー氏の回答

短期的に検索エンジンからの評価を高める方法があるとしても、それは長く続くものではない。なぜ続かないかというと、ユーザーのニーズに対する関連性を高めていないから。やがてアルゴリズムの働きによって、順位は元の位置に下がってしまう。Google検索エンジンが、ある検索結果がユーザーとの関連性に沿わないと判断すれば、今度はアルゴリズム自体が変わってよりユーザーのニーズに関連するようになっていく。

本質的なことを言うと、小手先のテクニックがあったとしても長い目で見ればそれは無駄。だからそういう質問は無視した。と回答しています。(SearchEngineRoundTableの内容を翻訳しています)

まとめ

Googleはユーザーが求める情報があるサイトを上位化(ユーザー主体の検索結果になっている)しています。
その為、近年はサイト内容(コンテンツ)が重要視されるようになりました。

テクニック的なことも含めていうと、今の検索エンジンで上位化させるには、少量の被リンクを設定させ、良質なコンテンツを追加し、タイトルを整えることで結果が出ています。

ある程度のキーワードでしたら、これだけで上位化が実現できると思います。

SEO Packは基礎商品なので、私がいうある程度のキーワードは、SEO難易度70以下&検索数5,000以下でしょうか。

キーワードが該当する方は、SEO Packをご検討ください!

お済みですか?SEO対策の「基礎固め」

月額固定7,980円で人気、SEO Packはこちら

SEOパック - 月額固定7,980円のSEO対策パッケージ

この記事が役に立つと思ったら、SNSで共有してください。

SEO PackブログはSEO Packが運営しています。

フォローして購読する

follow us in feedly
11

登録で「スマホSEOノウハウ」プレゼント!

SEO内部対策まとめ

最新記事

全記事一覧

おすすめ記事

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて