Googleがリンクネットワークに制裁

SEOならSEOパック
ご利用実績8285件 (2016/08/28現在)

[2016/02/05] (最終更新日 2016/03/25)

Googleがリンクネットワークに制裁

Googleウェブマスター向け公式ブログに下記情報が掲載されました。
Googleロゴ黒

リンク プログラムのネットワークに対策を行いました

2016年2月5日金曜日 Share on Twitter Share on Facebook
Google では検索ユーザーの皆さんに、より良い検索結果を届けるために日々いろいろな取り組みをしています。例えばウェブマスター向けガイドラインを設定し、これに違反するようなサイトに対策を施すのもその一つです。

この一環として、Google ではこの度、検索結果を不正に操作するためにリンク プログラムに参加しリンクの売買を行っていた日本語のいくつかのサイト ネットワークに対して対策を施しました。この中にはウェブマスター向けガイドライン違反を繰り返しているサイトも含まれていたため、通常よりも厳しい対策を施したケースもあります。

また、以前もお伝えしましたが、ウェブマスターの知らないところでウェブマスター向けガイドラインに違反するような施策が行われてしまうケースがあるようです。以前は SEO 業者の例を紹介しましたが、SEO 業者にとどまらず広告などの業務委託により発生することもあるようです。これを防ぐために、ウェブマスターの皆さんには業務委託先がどのような施策を行っているか随時確認することをおすすめします。

Google は引き続きユーザーの検索体験をより良いものにするべく取り組んでまいります。

記事は、2016年2月5日 11:30頃に公開されています。
リンクプログラムのネットワークに対策を行ったと日本のブログで掲載されたのは、私の記憶上これが2回目だと思います。
海外のGoogleブログですと、何度か確認したことがあります。

もちろん、これは、ペンギンアップデートとは関係ないことです。

被リンクを提供している企業は、その提供していた質が問われるかと思います。

弊社では、全て確認を行いましたが、影響は一切出ておりません。ご安心ください。

なお、弊社では、高い品質の商品をお届けできるよう、最新の動向を確認し、コンテンツSEOの概念のもとに商品を開発しております。
また、万が一の事態に備え、提供する商品のバックアップを保有するとともに、品質の確認を毎日行っております。今後もご安心して弊社商品をご利用ください。
1020-1

影響を受けてしまって、リンクの見直しをするなら、リンククリーニングがお勧めです。

必須で最も効果のあるSEO対策と、いますぐ始められる対策

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

特集:効果のある被リンクを知る - SEO効果を決める、リンク対策の6つの基準とは

SEO Pack導入事例

全事例一覧

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて