パンダアップデート4.1はいまだ展開中、ペンギン3.0はまだ?

SEOならSEOパック
ご利用実績8285件 (2016/08/28現在)

[2014/10/07] (最終更新日 2015/09/04)

パンダアップデート4.1はいまだ展開中、ペンギン3.0はまだ?

9月25日に発表されたパンダアップデート4.1の実施ですが、今週に入っても継続中であるとの情報が、米SEOメディア「Search Engine Land」で掲載されました。
参考URL : Google: Panda 4.1 Still Rolling Out / Barry Schwartz, Search Engine Land (英語)

10月6日付のこの記事では、上記メディアに対し「たったいまGoogleが、パンダアップデート4.1の展開がまだ継続している、と語った」といい、また、SEO担当者やWebマスターは既にその影響(で順位に変動が起きていること)に気づいているはずだ、と伝えています。

変動があったらパンダ4.1が原因の可能性

パンダアップデートは9月25日時点で「ゆっくりと展開している」と公式に発表されていましたが、発表から2週間後となる今週まで展開が続く可能性については触れられていませんでした。

上記SEOメディアでは、この2週間の間にサイトの順位が変動したら、それはパンダアップデート4.1が原因である可能性がある、としています。

ただし、Googleはコンスタントにアルゴリズムの変更を行っているため、この時点で変動が起きても、それはパンダではなく、(通常時のように)他のアルゴリズム、もしくはサイト側の変更や、手動ペナルティなどが原因である場合もあります。

ペンギン3.0はまだ展開前か

また一方では、ペンギンアップデート3.0の実施についても報じられており、SEO界隈ではパンダとペンギン両方の影響についての話題が飛び交っています。

しかし、この記事を参考にするのであれば、少なくとも10月6日時点では、ペンギン3.0のものと思われる順位変動は確認されていないようです。

必須で最も効果のあるSEO対策と、いますぐ始められる対策

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

特集:効果のある被リンクを知る - SEO効果を決める、リンク対策の6つの基準とは

SEO Pack導入事例

全事例一覧

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて