SEO対策 被リンク+コンテンツ対策+SEOツールで月額7,980円

SEOならSEOパック
ご利用実績9439件 (2017/10/22現在)

About affiliate advertising

アフィリエイト広告の種類と特徴について

この記事をはてなブックマークに追加

アフィリエイト広告には主に、クリックによって報酬が発生する「クリック保証型」と、広告をクリックしてユーザーが商品を購入した時点で報酬が発生する「成果報酬型」の2種類あります。

さらに、この2つの広告には、それぞれ「稼ぎやすさ」「報酬単価」の特徴に違いがあり、両方の広告を組み合わせて収益を最適化させていきます。

クリック保証型

クリック保証型のアフィリエイト広告はGoogleのアドセンスが特に有名で、アフィリエイトを行うほとんどの方がブログに配置していると思います。
他にも、「忍者AdMax」や「i-mobile」などがありますが、クリック単価を考えると、アドセンスがクリック保証型の中で一番稼げる広告といえます。

このアドセンスは、以前までは1ページに3枚までの上限があったのですが現在はその上限がなくなったため、単価の高いアドセンス広告を優先して配置した方が収益には繋がります。
コンテンツの量と広告の量をユーザー目線で考えて追加するようにしましょう。

単価について

アドセンスの単価は、配信する広告によって異なります。
アドセンスはユーザーの興味のある広告を配信する「インタレストマッチ」とコンテンツの内容に合った広告を配信する「コンテンツマッチ」があります。

基本的にはコンテンツの内容に合った広告が配信されます。そのため、記事の内容によって数千円などのクリック単価の高い広告が表示されます。(※広告の許可とブロック>広告配信>パーソナライズド広告 からインタレストマッチをブロックすることはできます。)

単価を上げるには、Googleの「キーワードプランナー」が参考になるでしょう。実際にキーワードの入札単価をおおよそ調べて、そのテーマで記事を書く必要があります。
もちろん、ユーザーにとって魅力的なコンテンツにしなければすぐに直帰してしまいますので、そのキーワードで競合よりも質の高いコンテンツを作成しましょう。

インプレッション(表示)だけの報酬も

アドセンスにはクリックで報酬が発生する広告以外にも、インプレッション単価広告というものがあります。
これは、報酬はかなり低いですが、表示されただけで報酬が発生するという広告です。

アドセンスで稼ぐためにはクリック率を上げる事が重要

アドセンスで稼ぐためにはクリック率ももちろん関係してきます。そのため、以下のような点に注意して広告の配置を最適化させることが大切です。

  • クリックしやすい場所
  • クリックしやすい大きさ
  • 見られている場所に貼る

アドセンスは一度貼ったら、貼りっぱなしといった方も多いかと思いますが、定期的に配置を見直してみることをおすすめします。

クリック保証型は多くのトラフィックが無ければ、高い報酬は期待できません。まずは質の高い記事を投稿し続けて検索結果に上位表示されることに集中しましょう。。

長く滞在してもらうためや、回遊率を上げるためにもコンテンツの質は重要です。外部対策とともにしっかりと記事を作り込みましょう。

成果報酬型

成果報酬型のアフィリエイト広告についてですが、こちらはまずASPと呼ばれる広告を配信しているサービスに登録してサイトの申請を行う必要があります。
ASPには有名な所として、楽天やAmazon、A8.netやアフィリエイトBなどが有名です。

そして、成果報酬型はユーザーがブログに訪れて、そこで紹介した商品を購入しなければ報酬には繋がりません。
そのため、商品を魅力的に、今すぐ欲しいと思わせるコンテンツ作りが重要となります。非常に大変な作業ですが、1件の報酬単価がクリック保証型よりも高いので、うまく上位表示されて、ユーザーの興味を引くことができれば高額の報酬も可能となります。

ひとつの記事だけに集中するよりも、そのような記事をいくつも投稿して傾向をつかみ、リライトなど改善を行っていくことが大切です。

1ページ1キーワード(テーマ)で記事を書き、ターゲットキーワードで上位表示させることで、その情報を知りたいユーザーが自然と集まります。その結果、アフィリエイト広告の収益にも数字として表れてきます。
このことから、ブログ全体のテーマを絞ったブログは関連性が強まり、SEO(集客)に有利になることがわかります。

ただ、やはりひとつのテーマで記事を書き続けるということは難しいため、比較的雑記ブログのような運営方針の方が多く感じられます。 しかし、雑記ブログが弱いわけではありません。しっかりとテーマに沿った記事を作成することで、上位表示も十分狙えます。 そして、その結果、集客し続けるブログへとなりアドセンスの収益も増えていきます。

単価について

成果報酬型の報酬単価は幅広く、購入額の数%といったものから、1万円を超えるものも数多くあります。もちろん、高額になればなるほど、成果に繋げる難易度は高くなりますが、そういった案件も取り入れたブログ運用をすることでアフィリエイトの収益が上がっていきます。

アフィリエイト全体を通してもそうですが、成果報酬型はなかなか成約しません。根気強く続けることが非常に重要です。
また、こちらの「アフィリエイトで稼ぐ方法」も併せてご覧下さい。

アフィリエイト広告の種類と特徴についてまとめ

以上のように、アフィリエイトはクリックで発生する広告と、購入して発生する広告があります。収益を増やしていくためには、安定したアドセンスの収益に、単価の高い成果報酬を積み上げる必要があります。

しかし、広告ばかりのコンテンツは直帰率やリピート率にも影響します。広告は少しずつ貼って反応を見ることが大切です。

収益が発生しやすいキーワードや、多くの集客が期待できるページは、特にSEO対策が重要です。

Pagetop