SEO対策 被リンク対策(外部SEO)+コンテンツ対策+SEOツール 月額7,980円固定のSEOパック

SEOならSEOパック
ご利用実績8715件 (2017/01/18現在)

SEO FAQ

SEO対策 よくある質問

検索エンジンにより早くインデックスされる方法はありますか?

はい。インデックスされるかは必ずではありませんが、いくつか方法(クロールを早める)があります。
(検索エンジンにクロールされて初めてインデックスされるかが決まります)

  • Fetch as Googleを行う
  • サイトの更新頻度を高くする
  • サイト構造をシンプルにする
  • サイトマップを送信する
  • Ping送信を行う
  • 価値あるコンテンツを作成する
  • Fetch as Googleを行う

    Fetch as Googleを行うことで、Googleにサイトの再クロール(24時間以内)をリクエストすることができます。
    サーチコンソール上から実施することが可能で、1週間に500回までリクエストできます。
    具体的な手順については、「フェッチ・アズ・グーグル」をご確認ください。

    サイトの更新頻度を高くする

    サイトの更新頻度によって、検索エンジンのクロール頻度が異なります。

    クロールされると必ずインデックスされるとは限りませんが、クロール頻度が高いとインデックスされる可能性が高くなります。
    有益なコンテンツを頻繁に追加することで、クロール頻度の向上を図り、インデックスを期待してはいかがでしょうか。

    サイト構造をシンプルにする

    サイト構造が複雑だと、クローラーがサイト全体をクロールできない可能性があります。
    検索エンジンがサイト全体を把握しやすいよう、階層やカテゴリ構成の設定を見直しする必要があります。

    サイトマップ(.xml)を送信する

    クローラーは、サイト上のすべてのファイルを辿って情報を取得していますが、サイトマップを作成することで、クローラーの効率を上げることができます。
    サイトのページ数が膨大にある、どこからもリンク(外部リンク、内部リンクとも)されていないページ、新規作成したばかりのサイトの場合は、サイトマップを送信が適しています。

    Ping送信を行う

    ping送信の設定をあらかじめ行っておくことで、サイトやブログに記事を投稿した際に、自動的にpingサーバーに情報が送信されます。
    Pingサーバーは、インターネット上でサイトの更新情報を蓄積しているサーバーです。
    Pingサーバーに送信される情報は、更新情報のサマリー(タイトル、discription、ページURL)です。
    Pingサーバーは複数あり、有効なPingサーバーが適宜変更になりますので、WEBサイト上から最新情報を取得してください。
    「Pingサーバー 2016 有効」などと検索すると、現在有効なPingサーバーの一覧を取得することができます。

    価値あるコンテンツを作成する

    低品質なコンテンツは、インデックスされないことが多いです。
    もし、インデックスされたとしても、低品質なコンテンツは検索結果の上位に表示されることが難しいため、コンテンツを追加しても意味を持ちませんし、ペナルティ判定を受けてしまう可能性もあります。

    ユーザーが求めるような価値のあるコンテンツ作成を行ってはいかがでしょうか。

    この記事をはてなブックマークに追加

    SEO Pack 費用・料金とご契約期間

    【SEO Pack】0%offキャンペーン

    契約期間

    3ヶ月 6ヶ月10%OFF

    お支払総額(税込)

    1ヶ月7,980

    (23,940円/3ヶ月)

    1ヶ月7,182

    通常価格47,880円

    (43,092円/6ヵ月)

    初期費用

    0円
    初期費用なし
    SEO Packお申込はこちら
    SEO Pack お得な初回購入ディスカウントについて
    SEO Pack 料金を確認する
    SEO Pack お得な初回購入ディスカウントについて
    SEO Packのお申し込みはこちらから
    ページの先頭へ