大きなペンギン更新が起きたら声明を出す意向あり、Google発言

SEOならSEOパック
ご利用実績8597件 (2016/12/04現在)

[2015/03/17] (最終更新日 2015/09/04)

大きなペンギン更新が起きたら声明を出す意向あり、Google発言

Googleが「今度大規模なことが起きたら、(ペンギンアップデートの内容について)公式声明を出す意向」がある、という旨を発言しました。

前回の大きなペンギンアルゴリズムによる変動から四半期が過ぎ、次の更新についてSEO識者の関心が集まり始めた中の発言となっています。

20150316pen-ll-be-announced-later

ペンギン更新の「アナウンス」

3月13日に行われたGoogleのビデオフォーラムで、「次のペンギンアップデート」について質問されたGoogleのジョン・ミューラーは、下記のように発言しました。

(ペンギンアップデートについて)Googleから事前にアナウンスするつもりはないが、もしこれから、多くの人が気にする大規模なものが起こったら、その内容を裏付ける声明を出す方向で考える。

少々回りくどい言い回しとはいえ、ペンギンアップデートの際に事後に公式な発言を行う意向がある、という旨を認めた形です。

どうなる?今後の各アップデート

前回の大きなアップデート(ペンギン3.0)は12月でした。以降3ヶ月間、ペンギンと思しき大変動は確認されていません。ペンギンの更新間隔が月次など短いものになるという情報もありますが、まだそうなってはいないようです。

こうした状況から、また大規模なアップデートで大変動が起こる可能性もあると考えられます。
またその際は、Googleが内容について確認できる声明を(事後に)出すと思われます。

4月21日にはモバイルフレンドリアップデートが予定されていますが、同時期にペンギンやパンダをアップデートする可能性もあり、基礎的なSEO対策を今のうちに整えておく必要がありそうです。

必須で最も効果のあるSEO対策と、いますぐ始められる対策

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

特集:効果のある被リンクを知る - SEO効果を決める、リンク対策の6つの基準とは

SEO Pack導入事例

全事例一覧

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧
seodoor無料版

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて