注意!モバイルフレンドリー順位チェックの「落とし穴」

SEOならSEOパック
ご利用実績8609件 (2016/12/10現在)

[2015/04/23] (最終更新日 2015/09/04)

注意!モバイルフレンドリー順位チェックの「落とし穴」

モバイルフレンドリーアップデートの展開が始まり、多くのサイト管理者が自サイトのモバイル検索順位を確認しているはずです.

ただし、モバイル検索の順位チェックには、ちょっとした落とし穴があるのに注意してください。

20150423ec

モバイル順位、つまり「スマホからGoogle検索したときに表示される順位」を追ってくれる機能を持ったツールをお使いなら問題はありませんが、そうでない方も多いはずです。

とくに、目視で順位を追う際に気を付けなければならないポイントを解説します。

シークレットモードを使おう

ブラウザからのアクセス履歴やダウンロード履歴をオフにする「シークレットウィンドウ」を使いましょう。

例えばChromeなら、プライベートブラウジングという名前で同様の機能が提供されています。シークレットモード、シークレットウィンドウ、Incognito Modeなどいろんな名前で呼ばれますが、全て同じ機能です。

iPhoneやAndroidでの使用法は、こちらにガイドがあります。

プライベート ブラウジングを行う(シークレット モード) – Chromeヘルプ
https://support.google.com/chrome/answer/95464?hl=ja

「検索設定」を変更しよう

シークレットモードでGoogle検索にアクセスしたら、今度は、Google検索サイトからのメニューから「検索設定」を変更します。

「検索設定」は、モバイル検索画面の一番下にある「設定」を押した中にあります。(下図赤枠部分)
20150423check-mobile-ranking-setting_pre

検索設定にアクセスしたら、下図の赤枠部分をこのように変更します。

20150423check-mobile-ranking-setting

適切な順位測定で、適切な効果測定を

この2つのポイントを守ることで、適切なモバイル検索順位をチェックすることができます。

これらが行われていない場合は、アクセス履歴やアクセスした端末・サーバなどの所在地が検索順位に反映されるため、順位が変わっていても、その端末だけの順位なのかどうかが判然としません。

モバイル検索順位は今後も変動が予想されますが、自サイトの順位チェックを行う際は気をつけていただければと思います。
※もちろんPC検索でも、目視で順位を追う場合はご注意を。

無料SEO解析ツール

対策したいキーワードで、今どんな対策が有効か、解析できます。

Googleに評価されるコンテンツの内容や、必要なリンクの本数は、選んだキーワードによって異なります。
必要な対策内容めやすが、次の画面で表示されます。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

分析 順位に聞いてるリンク対策法 今のSEO、必要なのはどんなリンク?何本のリンク?

SEO Pack導入事例

全事例一覧

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて