SEO対策はSEOツール(内部対策+コンテンツ対策)+外部対策で月額7,980円

Digital Millennium Copyright Act

DMCA

この記事をはてなブックマークに追加

この記事では、DMCAについて説明します。

DMCAとは?

DMCAとは、「Digital Millennium Copyright Act」の略で、デジタルミレニアム著作権法を意味します。
デジタル化された情報の著作権のあり方に関する法です。

アメリカの著作権法で2000年10月より施行されています。

どんな時にDMCA侵害となるのか?

自分のサイトコンテンツを無断で、コピーされてWEBサイト上にアップされた場合などは、DMCA侵害となります。

DMCA侵害を受けた場合、どうするすべきか?

コピーしたサイトに通報しても、取り合ってもらえない可能性があります。

その際に、GoogleにDMCA侵害のために、コピーしたWEBサイトを検索結果から削除するよう申請を行うことが可能です。

下記フォームよりGoogleに申請を行います。
著作権侵害の報告(ウェブ検索)

Googleに申請後の状況については、専用の画面で確認できます。

DMCA侵害を申請した際にGoogleは取り合ってくれるのか

GoogleにDMCA申請を行うサイトURLは急増していますが、Googleはきちんと処理をしているそうです。
Torrentfreakによると、2016年2月には、1週間に19 万ものDMCA申請がありましたが、Googleは適宜対応しているそうです。

まとめ

現在のSEO対策は、コンテンツ内容が重視される傾向にあります。
その為DMCA侵害を発見し、確信がある場合はGoogleに申請を行うことをお勧めします。
ただし、Googleも言っていますがDMCA侵害に確信がない場合は、まずは弁護士に相談してください。

変動に強いSEO対策を SEO Pack
この記事をはてなブックマークに追加

記事一覧へ

お済みですか?SEO対策の「基礎固め」

キーワード難易度チェックツール

SEOツール無料トライアル

コンテンツ分析や内部SEO対策、競合分析ができるSEOツールが7日間体験可能!高機能なSEOツールを体験ください。

seodoor by SEO Pack

SEO Packご契約者様
SEO対策FAQ

公式SNS

Twitter

facebook

キーワードの変動情報を中心に
SEO情報を配信中。

Pagetop