SEO対策はSEOツール(内部対策+コンテンツ対策)+外部対策で月額7,980円

SEOならSEOパック
ご利用実績10166件 (2018/07/22現在)

Free SEO Tools

無料SEOツール

この記事をはてなブックマークに追加

この記事では、順位上昇(SEO)のために無料SEOツールをうまく利用する方法について、説明します。

無料SEOツール

便利な無料SEOツールが多数公開されています。
内部対策チェックツール、キーワード選定ツール、被リンクチェックツール、リダイレクト確認ツールなどなど、無料SEOツールは各社から多数公開されています。

ディーボでも無料SEOツールを多数公開しています。
自分でSEO対策を実施するなら、大変便利だと思いますので、いくつか下記に利用方法などをご案内します(すべて無料です)。ぜひご利用ください。

ディーボの無料SEOツール

○無料SEO診断ツール

「itomakihitode.jp」

ディーボの無料SEOツール

使い方:調査したいURLとキーワードを入力し、「無料SEO診断開始!」ボタンをクリックする

わかる事:

・Yahoo! JAPAN、Google、Bingの検索順位
・titleタグ、meta description、meta keywordsの内容とキーワードの強調表示
・自社サイトと競合上位10件平均のSEO要因状況レーダーチャート
・自社サイトのキーワード出現状況グラフ
・以下の項目の自社サイトと競合サイト上位10件平均値、および診断内容表示
・ページランク、Yahoo!カテゴリ、ドメイン年齢、インデックス数
・被リンク数、被リンクドメイン数
・総単語数、内部発リンク数、外部発リンク数
・キーワード比率(titleタグ、meta description、meta keywords、ページ全体)
・キーワード出現数(titleタグ、meta description、meta keywords、ページ全体

役立て方:現在のサイト状況をざっくりわかります。
レーダーチャートで表示されるため、弱いSEO対策ポイントがわかります。弱いポイントをさらに下の詳細データで競合サイトと比較することで、何をどれだけ強化すべきか、SEO対策の方向性をつかむことが可能です。

○SEO基礎チェックツール

「g-seomonitor.jp」

ディーボの無料SEOツール2

使い方:URL、キーワードを入力し、「Check!」ボタンをクリックします

わかる事:下記4つのポイントについてA、B、Cの3段階で評価が得られる

・SEOの基礎(タイトルのつけ方、タグの設定など)
・サイト構造の改善(サイトマップの設定)
・コンテンツの最適化(アンカーテキスト、alt属性の設定など)
・クローラーへの対処(初リンクの設定など)

役立て方:診断結果が「C」の項目に注目し、「コメント」欄に表示されたコメント内容に従って、サイトの修正ポイントを確認します。
初めてSEO対策に取り組む前に、チェックし、問題点を洗いだし、SEO対策後の改善状況の確認に最適なツールです。

検索数を確認する

○キーワード検索数調査・予測ツール

「aramakijake.jp」

ディーボの無料SEOツール3

使い方:キーワードを入力して「Chechk!」ボタンを押す

わかる事:

・Google、Yahooの月間推定検索数がわかる
・1位~50位に表示された場合の、月間検索アクセス予測数がわかる
・入力したキーワードの関連語がわかる

役立て方:SEO対策の候補キーワードを入力し、検索数や、上位表示された際のアクセス数からSEOキーワードにするか決定します。

候補キーワードが良くないと感じた際は、関連語より次の候補キーワードを検討することができます。

○SEO Packキーワード難易度をチェック!

キーワード難易度チェックツール

ディーボの無料SEOツール4

使い方:キーワードを入力して「難易度をチェックする」ボタンを押す

わかる事:

・関連する候補キーワードがわかる
・SEO難易度がわかる
・月間検索数、1位取得時の月間アクセス予測数がわかる

役立て方:SEOキーワードを選定する際に、上位表示を達成できそうか、達成した場合はどのくらいのアクセス数を見込めるかがわかります。
考えていたSEOキーワードが良くない場合は、候補キーワードより最適なものを探すことができます。
SEO難易度がさほど高くない場合は、SEO Packを利用することで基礎の被リンク対策+内部対策を実施することができます。

被リンクを確認する

○競合の被リンク数を一括でチェックできる無料SEOツール

「hanasakigani.jp」

使い方:マイサイトURLに調査したいURLを入力し、「Check!」ボタンをクリックする

わかる事:

・設定されている被リンク数、被リンクドメイン数
・被リンクページのタイトルとURL
・設定しているアンカーテキスト
・被リンクにnofollowタグの有無
・被リンクがあるページからの外部リンクの総数

役立て方:現在自分のサイトにどれだけ被リンクが設定されているか概要を確認できます。
より詳細な情報は、自社で設定しているサーチコンソールで確認する必要があります。

内部対策を確認する

○キーワードの内部対策状況などをチェックできる無料SEOツール

「talabagani.jp」

ディーボの無料SEOツール5

使い方:キーワード、マイサイトURLを入力し、「Check!」ボタンをクリックする

わかる事:自社サイト、上位10サイトの各情報がわかる

・キーワード出現状況
・タイトルタグ
・meta discription、meta keywords
・内部初リンク数、外部初リンク数
・総単語数
・キーワード出現数、キーワード出現率

役立て方:上位サイトがどのようなタイトルタグ、meta discriptionを設定しているか(文章、長さ)を確認し、上位サイトの傾向をつかむみ、同じように自社サイトの内容も修正することができます。
キーワード出現状況と総単語数から、上位サイトがどのようなコンテンツボリューム、内容を有しているかを確認できます。
SEO対策は、上位サイトと同じようにすると、ユーザーが好む情報の傾向に沿うようになると考えることから、本ツールは上位サイトの傾向をつかむのに役立てられます。



上記は一部の無料SEOツールをご案内しました。
ディーボでは上記以外にも多数の無料SEOツールを用意しています。

無料SEOツールを利用することで、これまで手で情報調査していたことが、ボタン1つで完了することがあります。
ぜひ貴社のSEO対策に無料SEOツールをお役立てください。

その他ディーボの無料SEOツール

○検索アルゴリズムと順位変動情報を公開!

「namaz.jp」

○Googleペナルティ解除支援ツール

「akakurage.jp」

○全てのSEOレポートが無料ダウンロードできる!

「無料SEOレポート」

○ミラーサイト・重複ページがないか判定できる無料SEOツール

「sujiko.jp」

○無料SEOキーワード選定ツール集

「rishirikonbu.jp」

○検索順位のペナルティ状況調査に役立つ無料SEOツール集

「takotubo.jp」

○ちょこっと便利なSEOツール集

「ohotuku.jp」

変動に強いSEO対策を SEO Pack
この記事をはてなブックマークに追加

記事一覧へ

お済みですか?SEO対策の「基礎固め」

月額固定7,980円で人気、SEO Packはこちら

SEOパック - 月額固定7,980円のSEO対策パッケージ

Pagetop