SEO対策はSEOツール(内部対策+コンテンツ対策)+外部対策で月額7,980円

SEO FAQ

SEO対策 よくある質問

被リンクの数を2倍に増やしたら、検索順位はもっと上がりますか?

検索順位は、自分のサイト以外にも、他のサイトのSEO状況によって決まるため、一概にはいえません。

被リンクは、ないと上がらない。けれど“増やしただけ”では意味がない

Googleは「検索ユーザーのためになる検索結果を表示するため」200以上の項目でサイト(コンテンツ)を評価します。

中でも「被リンクがあるか?」は、昔に比べて評価の重要度は下がりましたが、いまでも大切な項目であることは、Googleのジョン・ミューラー氏の発言からも間違いありません。

ですが被リンクだけ沢山あっても、他の199の項目の評価が低ければ検索順位は伸び悩みます。
または、一旦順位が上がったとしても、すぐ評価をが下がってしまう場合がほとんどです。

被リンクを付けるのに適したページとは

被リンク対策を始める際、「どのページに」リンクを付けるか迷う方が多いようです。
なお、SEO対策を格安でスタートできるSEO Packのご利用ユーザー様の多くは、サイトトップに被リンク対策を行なっています。これはなぜなのでしょうか?

被リンクを設定するのに適したページは、基本的には、次のようなページが挙げられます。

  1. コンテンツの充実した、サイトトップページ
  2. コンテンツの充実した、主要製品/サービス説明ページ(購入ページ兼用でも可)

これら以外のページでも対策はできますが、こうしたページに被リンク対策すれば、最も大きなSEO効果が得られます。その理由を次に説明します。

理由1:充実したコンテンツは、被リンク対策のSEO効果を最大化させる

一つ目の理由は、コンテンツが充実したページで被リンク対策を行うと、順位上昇効果が最大化するためです。

充実したコンテンツを載せるなら、そのサイトで何ができるかを説明する「トップページ」や「主要製品の説明ページ」が、最もちょうどよい場所となります。こうしたページに被リンク対策すると、最も大きな順位上昇効果が出ます。

Googleは良いコンテンツだけを上位掲載しようとする

現在のGoogleは昔よりも格段に進化しており、コンテンツの質が低い(=中身のない)ページを検索上位に出すことが、ほとんどなくなりました。どんなワードで検索しても、検索上位には「中身(=よいコンテンツ)のあるページ」が出るようになったのです。

逆に、中身のないページ、ユーザーが喜ぶようなコンテンツがないページは、並大抵のSEO対策では上位表示できないようにもなっています。

コンテンツが悪いと上位化してもすぐ下落することが多い

コンテンツの良いページはGoogleに評価され、被リンク対策をした際など、低品質なページと比べて、段違いに順位上昇しやすくなります。

一方、Googleもまだ完璧ではないため、たまに(間違って?)中身のない低品質なページが順位上昇することもあります。しかしほとんどの場合、こうした中身のないページは、一度順位が上がっても、その後すぐ、また順位下落します。

これも、Googleが「コンテンツの質を評価している」から起きることであり、そのページを上位掲載しても「検索ユーザーが満足しなかった」ということが原因です。つまり、コンテンツの質が悪いページにSEO対策しても、順位が思い通りに上がることはほとんどないのです。

理由2:「幹ページ」への被リンク対策で、サイト全体を順位上昇できる

トップページや主要製品ページに被リンク対策すべきもう一つの理由は、サイト全体にも順位上昇効果が期待できるからです。

トップページや主要製品ページは「幹」あるいは「根っこ」の役割を果たし、そこに依存する下層ページにもSEO効果を波及させるのです。もう少し詳しく見てみましょう。

SEO効果の高いトップページは、サイト全体の順位も上げる

例えばトップページは、「サイトの他の全ページを束ねるページ」です。他の全ページは、このサイトトップページを「幹」(あるいは「根っこ」)にして、子ページ、孫ページ、と枝分かれしていきます。

このような階層構造をGoogleは理解することができ、トップページに対するSEO評価を、その子ページ・孫ページにも波及させます。この結果、トップから枝分かれする全ページのSEO評価が高まることになるのです。(下図参照)

サイトのSEO効果

このように、サイトトップページのSEO評価が高いと、その子ページや孫ページのSEO効果も高くなるのです。そのため、子ページや孫ページより、トップページの被リンク対策を優先すべきなのです。

また、例えば主要製品の説明ページに、様々な子ページ・孫ページがぶら下がっていた場合でも、この階層構造をGoogleは理解します。そのため、主要製品ページに被リンク対策する場合でも、その子ページ・孫ページまでSEO効果が波及します。

ある程度被リンクが付いていれば、内部対策してみてからでも遅くない

もう既に、被リンク獲得のSEO施策を実施済みであれば、対策サイトのコンテンツや検索上位サイトのコンテンツを比べ「検索ユーザーの求める質の高いコンテンツ」を整備し、被リンク以外の項目でもGoogleの評価を高めましょう。

例えば、

 ・ライバルサイトにあるコンテンツを、よりよくして自サイトにも取り入れる
 ・ライバルサイトにない独自のコンテンツを作成する

などが挙げられます。

また、折角のコンテンツを正しく評価してもらえるよう、内部対策の基本のポイントをチェックしましょう。

 ・ページに適切な「ページのタイトル」はついているか
 ・タイトルやメタダグは適正か

まとめ

被リンクの基礎・内部SEOの基礎、どちらも固めて初めて「基礎SEO」が完成します。

ですが、人気のあるビッグキーワードを上位化させたい場合は、「基礎SEO」を固めた後、さらなるSEO施策が必要です。

被リンクの数を2倍に増やしたら、検索順位はもっと上がりますか?

SEO難易度ごとに「必要なSEO施策」は異なりますが、「スモールキーワードで必要なSEO対策は、ビッグキーワードにも必要」です。

SEO Packは「SEOの基礎を固める」SEOパッケージとして商品設計を行っています。

被リンク不足・基礎内部SEOチェックは、SEO Packの基本の被リンク10本と内部対策チェックシートでSEO初心者でも行うことが可能です。

まずは、SEO Packで対策しはじめ、SEO施策に慣れてから、被リンク支援増やコンテンツ追加を実施し、ビッグキーワードを目指すなど、段階を踏んで対策していくことをおすすめします。

この記事をはてなブックマークに追加

SEO Pack 費用・料金とご契約期間

【SEO Pack】0%offキャンペーン

契約期間

3ヶ月定価の3000円OFF 6ヶ月定価の6000円OFF

お支払総額(税込)

1ヶ月6,980

(20,940円/3ヶ月総額)

定価23,940円/3ヶ月

1ヶ月6,980

(41,880円/6ヶ月総額)

定価47,880円/6ヶ月

初期費用・追加費用

初期費用0円
0円(一切かかりません)

サービス内容

・コンテンツ対策支援、内部対策支援
・SEOツールの各種機能(順位計測、SEOノウハウの提供など)提供
・被リンク10本設定

わずか数分でSEO順位上昇対策開始!

迷ったらチャットメールで解決!
キーワード難易度チェックツール

SEOツール無料トライアル

コンテンツ分析や内部SEO対策、競合分析ができるSEOツールが7日間体験可能!高機能なSEOツールを体験ください。

seodoor by SEO Pack

登録申し込み後自動でログインされます。アカウント情報はご登録のメールアドレスへ自動送信されておりますのでご確認ください。

SEO Packご契約者様
SEO対策FAQ

Pagetop