SEO対策はSEOツール(内部対策+コンテンツ対策)+外部対策で月額7,980円

SEOならSEOパック
ご利用実績11933件 (2022/10/02現在)

SEO FAQ

SEO対策 よくある質問

楽天サイトのモール内の検索結果の対策(楽天SEO)はできますか?

SEO Packは、Google・Yahoo!などの「検索エンジン」を対象に商品設計を行っており、楽天市場などのモール内検索についての実績や対応などしておりません。

『楽天サイトのモール内の検索結果』は、Googleなど『検索エンジンの検索結果』とは異なり、楽天独自ルールの下で評価基準を決定しています。
そのことをご理解いただいた上でSEO Packを利用されたいのであれば、SEO Packの申込み自体は可能です。

また、『楽天サイトのモール内』で上位表示を目指すには、Googleなど『検索エンジンの検索結果』で上位表示を目指すSEO対策とは異なる「楽天SEO対策」を実施する必要があります。

楽天SEO対策とは

楽天SEO、楽天検索エンジン最適化などと呼ばれますが、楽天SEO対策とは、 楽天サイトのモール内で検索した時に検索結果で上位に表示されることです。(下記画像の自然検索部分で上位表示することを目指します)

※通常のSEO対策は、Googleなどの検索エンジンの検索結果画面で上位表示を目指すことです。楽天SEO対策と通常のSEO対策は全く別物として考えてください。

テクスト広告とPACの違い

楽天SEO対策のポイント

楽天SEO対策のポイントは、以下3つが重要と言われています。

  • 1.レビューを増やす
  • 2.キーワード
  • 3.カテゴリ設定

1.レビューを増やす

楽天モールには、ショップと商品の2つに関するレビューがあります。

レビューの質も重要ではありますが、今は質より数が重要と言われています。

レビューを書いたら・・・といったキャンペーンを実施しているショップもあるのは、このためです。

ただ、レビューで重視される数は100くらいまでのようです。

2.キーワード

楽天SEO対策では、ページ内にあるキーワードが重要視されていると言われています。

下記4つの項目に、キーワードを含める事を検討しましょう。

  • 商品名
  • キャッチコピー
  • パソコン用商品説明文
  • パソコン用販売説明文

上記4項目にキーワードと合わせて含めてほしいのは、下記2つです。

  • キーワード
  • 商品のポイント(色、型番、送料無料など)

商品名は、検索タイトルになります。商品名にはキーワードをスパムにならないよう多く含めるのがポイントです。

詰め込むキーワードは、楽天検索のサジェスト機能を参考にすることをお勧めします。

楽天検索のサジェスト機能は、ユーザーがよく検索に利用する複合キーワードを知る事ができます。
サジェスト機能は、楽天検索窓にキーワードを入力すると、関連するキーワードが表示されますので、詰め込むキーワードを決定する際に参考にしてください。

詰め込むキーワードのボリュームや内容は、楽天サイトのモール内で1位表示されているサイトの内容を参考にするとよいでしょう。

例)スニーカーで1位のサイト

【レディーススニーカー】【靴】【ランニングシューズ】【シューズ】
プーマ / フィールドスプリント BG 355503
( PUMA FIELDSPRINT BG )

3.カテゴリ設定

商品登録時に設定するカテゴリ選択が重要です。
商品とカテゴリの内容が異なれば、検索に表示されません。

「楽天出店経験者」によくあるSEO対策の失敗

楽天でオンライン販売を経験した後、自社ECサイトの運営も始めようという人がSEO対策に挑戦したときに、起こしがちな失敗をご紹介します。自社サイト運営時に注意してSEO対策を成功させましょう。

画像だけでページを作る

楽天で販売を増やすには、楽天広告で集客してから、魅力的な商品ページで転換(=購入申し込み)させる、という手法がありますが、この手法をそのまま自社ECサイトにも持ち込むと、しばしば失敗することがあります。
中でも「画像だけでWEBページを作ってしまう」というケースです。

Googleが評価する「コンテンツ」とは文章(テキスト)のこと

Googleで順位を上げるには、自分のページに載っている「コンテンツの質」が重要ですが「見た目がオシャレな画像を載せたほうが順位が上がるのかな?」と考える人もいます。

しかし、Googleが評価する「コンテンツ」というのは、画像ではなく文章のことなのです。

何を売っているか、何が自分のサイトの長所なのか、その点をしっかりと「テキストで書いておく」ことで、Googleはあなたのページの内容を理解出来、評価できるようになるのです。

楽天の場合は、かっこいい写真や文字を画像にして掲載する楽天ショップ(楽天ゴールド)が、良く見られますね。楽天ならこれでいいのです。魅力的な画像で商品ページを作成すると、楽天広告を通じてページに来てくれたお客さんは、それを購入してくれるかもしれません。

しかし、自社EC、とくにSEO対策をしたいサイトの場合は、Googleは画像の中身を理解しないために、画像しかないページには、そもそもお客さんを送り込もうとしない(=検索上位に載せない)傾向があるという事を覚えておいてください。

商品情報を並べただけのページでSEOする

商品情報サマリ(商品画像+商品タイトル+1行程度の商品キャッチフレーズ)「だけ」をたくさん並べたページで、SEO対策をして順位をあげようと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。
楽天のカテゴリページのようなイメージですが、これはSEOには向いていません。

楽天なら、広告出稿や最安価格設定だけで集客できます。
しかし、自社サイトのSEO対策の場合、順位を挙げてお客さんを集めるために、まずGoogleにページの内容を認識してもらい、Googleからの評価を高める必要がありますが、商品情報を並べただけのページでは、どんなキーワードの検索結果に載せればいいか、Googleには正しく判断できません。

たとえば「OAレンタル」という検索ワードでSEOしたいときは、商品情報を並べるだけではなくOAレンタル利用の長所や注意点、そのページ(サイト)ならではの価値ある情報や利便性などを追加しましょう。

楽天とGoogleでは、検索順位の決め方が全然違う

楽天、Yahooショッピング、Amazonなど、WEBモールの「中」にある検索窓は、「商品名などの検索ワードが入っているか」「レビューが多いか」「売上はどうか」などを基準に検索順位を決めていると言われています。

しかし、Googleの検索順位は、売り上げは評価対象ではなくレビュー数による影響もかなり少ないといえます。それより、最も影響の強い要素が、コンテンツと被リンクです。

まとめ

楽天SEO対策では、上位化させるために必要なポイントが独自にあります。
楽天モールは、ポイントが好きなユーザーが多い傾向にあり、商品を探しています。
一方のGoogleなどの検索エンジンを利用するユーザーは、情報を探していますので、楽天サイトと、通常の検索結果では、集客できるユーザー層が異なる可能性があります。

楽天サイトと自社サイトの2つを運営されることをお勧めいたしますが、どちらでも同じものを売っているからと手を抜かず、それぞれ必要な運営方法を行い、うまく売上を増やしていきましょう。

自社サイトなど、SEO対策をご検討されているのでしたらSEOツールと被リンク対策がセットのSEO Packを利用すると便利です。是非ご活用ください。

SEO Pack 費用・料金とご契約期間

必要な対策を必要な分だけ。SEO Packは余計なメニューが無いから高品質なSEO対策を低価格でご提供しています。

【SEO Pack】0%offキャンペーン

契約期間

3ヶ月定価の3000円OFF 6ヶ月定価の6000円OFF

お支払総額(税込)

1ヶ月6,980

(20,940円/3ヶ月総額)

定価23,940円/3ヶ月

1ヶ月6,980

(41,880円/6ヶ月総額)

定価47,880円/6ヶ月

初期費用・追加費用

初期費用0円
0円(一切かかりません)

サービス内容

・コンテンツ対策支援、内部対策支援
・SEOツールの各種機能(順位計測、SEOノウハウの提供など)提供
・被リンク10本設定

わずか数分でSEO順位上昇対策開始!

迷ったらチャットメールで解決!
キーワード難易度チェックツール

SEOツール無料トライアル

コンテンツ分析や内部SEO対策、競合分析ができるSEOツールが7日間体験可能!高機能なSEOツールを体験ください。

seodoor by SEO Pack

登録申し込み後自動でログインされます。アカウント情報はご登録のメールアドレスへ自動送信されておりますのでご確認ください。

SEO対策FAQ

Pagetop