永久リンクってお得なの?

SEOならSEOパック
ご利用実績8391件 (2016/09/28現在)

[2016/03/11] (最終更新日 2016/04/11)

永久リンクってお得なの?

永久リンクとは、設定した被リンクを、被リンク提供元サイトがなくならない限りずっと設定し続けるリンクです。
よくあるディレクトリ登録系のリンクも永久リンクの一部です。

永久リンクは、無料で用意されているものもありますし、有料で販売されているもの(費用は初回1回だけ支払う)もあります。
被リンクが増加するし、1回設定すると半永久的に被リンクがつけっぱなしなので、お得なように感じますが、違います。

永久リンクを削除するのに、費用がかかったり、サイト自体を破棄する事態が発生する可能性があります。

永久リンクの怖いこと

永久リンクを設定することで、Googleからペナルティを受ける可能性があります。

弊社は、赤クラゲといって、危険リンクをチェックする無料ツールを公開しています。
そこで確認されたほとんどの危険リンクは、永久リンクです。

赤クラゲ実績

永久リンクは、自分の意志で設定はできますが、自分の意志で削除することができません。
これが一番怖いです。

設定するときは、SEO対策として良かれと思って設定すると思うのですが(良くないですよ。一時的に順位が上がっても、いつか下落します)、削除したいと思ったときに、削除に対応していなかったり、そもそもそのシステムが削除できない仕様だったりします。

そういった場合は、サーチコンソール上から否認を行います。

サーチコンソール上から否認すればいいのね!楽勝!と思った方、間違いです!!

否認するための被リンクリストを作成するのがとっても大変です。

まず
1)今サイトに設定されている被リンクリストを全てを入手できません。
お金を払っても、すべての被リンクリストを取得することができません。

2)設定されている被リンクを全て確認して、永久リンクだけを見つけ出すのが困難です。
設定している、被リンクが多ければ多いほど、今設定している被リンクを1本ずつ全て確認して、永久リンク(危険なリンク)を精査するのに多大な時間を要します。

また、間違って永久リンク(危険なリンク)ではない被リンクも削除してしまう可能性もあります。

まとめ

今でも永久リンク(無料リンク)を設定しようとする方がいてびっくりします。
永久リンクは、一時的には順位上昇の効果があっても、そのうち順位下落したり、Googleのアップデートを毎日恐れて過ごさなくてはいけません。
短期的な作戦としても、永久リンクはお勧めできません。

コストと時間を掛けてコンテンツを作成したサイトも、永久リンクをつけてしまったことで、サイトを破棄しなくてはいけなくる、被リンク精査に多大なコストを掛ける必要性が出たりします。

永久リンクは、お勧めしません。

なお、弊社のSEO Packは契約期間中のみ被リンクを設定します。契約が終了すると被リンクは削除します。
また、Googleの動向に合わせた品質管理を徹底しています。

被リンクを設定する際は、希望の時に被リンクを削除できるかを必ず確認してください!!

必須で最も効果のあるSEO対策と、いますぐ始められる対策

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

特集:効果のある被リンクを知る - SEO効果を決める、リンク対策の6つの基準とは

SEO Pack導入事例

全事例一覧

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて