ペンギン3.0導入か?:8月23-25日の大変動データ調査報告

SEOならSEOパック
ご利用実績7617件 (2016/05/29現在)
利用37日で「SEO 9位」「MEO 3位」!1ページに「2つ表示」させた歯科の事例

ペンギン3.0導入か?:8月23-25日の大変動データ調査報告

8月23日から本日25日にかけて、namaz.jp で、20位を超える大きな順位変動が計測されています。これにつき、本記事で、SEO Pack保有データによる調査検証の結果を報告します。

原因は、Googleの仕様変更テストか

testing

SEO Packによるデータ検証・調査の結果では、今回の大きな変動の原因は、Googleの一時的な仕様変更(テスト)と考えられます。

※なお当社では、今回の変動をペンギン3.0などのアルゴリズムアップデート関連付けられるようなデータは、確認できておりません。

根拠となる調査結果は、次のようなものです。
※いずれも弊社独自保有データに基づきます。

  1. 23日~24日に変動したサイトの順位が、25日にはほぼ元に戻った
  2. Googleの一時的な仕様変更の可能性を示すデータが確認された
  3. 本日25日のSEO Packユーザ順位動向は、変動前(平常時)とほぼ変わらない

以下で、それぞれの調査結果について説明します。

23日~24日に変動したサイトの順位が、25日にはほぼ元に戻った

最初に大きな変動が確認されたのは、8月23日(土)でした。この日は最大で22.2位の変動が計測され、弊社保有データでも、一時的に順位が下降もしくは上昇したサイトが一定数見られました。

変動は続き、翌24日(日)には変動値が28.6位というさらに大きな値を示しています。

ただし、23日・24日とも、変動したサイトの変動幅は大きくとも、変動したサイトは多くはありませんでした。

そして本日8月25日(月)、やはり25.9位という大きな変動値になっていますが、この変動値は

  • 「一度下がったサイトが、また元の順位まで上がった」
  • あるいは

  • 「一度上がったサイトが、また元の順位まで下がった」

ことによる変動値、いわば「揺り戻し」によるものだということがわかりました。

端的に言えば、23日~24日に変動した順位が、この25日の変動で、ほぼ元に戻っている、ということです。namaz.jpは「本日現在の順位を、前日の順位と比較する」仕様のため、このようなデータ表示となっています。

こうした、一時的な順位変動が2-3日でほぼ元の順位に戻る「揺り戻し」の現象は、通常のアルゴリズムアップデートや大規模な検索エンジンのインデックスアップデートではめったに起こりません。このことから、今回の大きな変動はGoogleのなんらかのテスト(一時的な仕様変更)によるものではないか、と考えられます。

Googleの一時的な仕様変更の可能性を示すデータが確認された

当社ディーボでは、Googleの検索結果についてのデータを、様々なロジックで取得・計測しています。しかし、今回の変動期間中は、Googleからのデータ取得の際に、通常と異なる結果が返ってきたものがありました。

しかし本日25日(月)には、それらのデータ取得は再び、以前と同じく正常にデータ取得ができていました。これも、Google側で何らかの一時的な仕様変更が行われたためと考えられます。

本日25日のSEO Packユーザ順位動向は、変動前(平常時)とほぼ変わらない

SEO Packでは、ご利用ユーザ様のサイト順位動向を常に計測しています。

この結果は月次で集計し発表していますが、元となる日次データを22日と25日で比較してみると、順位動向の値に特別な変化はありませんでした。

このことからも、アルゴリズムの変更などが実施されたとは考えにくく、あくまで一時的なGoogleの仕様変更が行われたと考えられます。

その他の情報

今回の変動につき、計測された値が大きかったことから、近日到来が噂されていたペンギンアップデート3.0ではないか、との情報が一部で飛び交っていますが、こうした情報はいずれも根拠に乏しいものです。

またGoogle公式情報を含む海外のSEO情報ソースでも、ペンギン3.0などのアルゴリズムアップデートがあったという根拠は、当社では確認していません

23日から24日にかけての大きな変動は、Google日本のほか、英語圏の一部でも確認されているようです。ただ、変動は限られたサイトのみに起こり、特に順位変動が観察できなかったサイトもいるようです。時差の関係もありますが、25日も変動が続いているとの情報は確認できていません。
参考:Google Updates and SERP Changes – August 2014, 米SEOフォーラムサイト WebmasterWorld(英語)

今後のSEO対策について

今回の変動をうけ、これから特別に行わなければならない対策は、当面特にないものと考えられます。

今回の一時的な仕様変更が今後のアルゴリズムアップデートのテストである可能性もありますが、今回一時的に順位の変動が起きたサイトには、特に共通点も見られなかったため、とくになんらかの個別な対策が必要だとは考えにくいものです。

今後も、平常時と変わらず、SEO対策を確実に実施・継続することをお勧めします。

SEO対策はお済みですか? – 変動に強い総合SEOパッケージ SEO Pack

お済みですか?SEO対策の「基礎固め」

月額固定7,980円で人気、SEO Packはこちら

SEOパック - 月額固定7,980円のSEO対策パッケージ

この記事が役に立つと思ったら、SNSで共有してください。

SEO PackブログはSEO Packが運営しています。

フォローして購読する

follow us in feedly
8

登録で「スマホSEOノウハウ」プレゼント!

SEO内部対策まとめ

最新記事

全記事一覧

おすすめ記事

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて