RankBrain(ランクブレイン)とは

SEOならSEOパック
ご利用実績8609件 (2016/12/10現在)

[2016/03/14] (最終更新日 2016/08/23)

RankBrain(ランクブレイン)とは

RankBrain

RackBrainとは、自ら学習して進化する人口知能システム(AIがベース)で、ユーザーが求める検索結果を選定する際に(Googleが検索クエリから検索結果画面に表示させる内容を決める際に)使用されています。
RackBrainにより、曖昧な言葉や、口語も的確にGoogleが理解できます。
音声解析、画像解析なども含まれます。人間の脳以上の働きをすることができます。
1秒間に何百万もの検索クエリを処理すること、初めて検索されるキーワード(1日に検索する30億ものクエリのうち15%が占める)を処理するためにRankBrainの機能が使われています。

※検索クエリとは、ユーザーが検索窓に入力した文字列(キーワードや文章)のことです。

RackBrain は、2015年初めころに導入されたアルゴリズムです。

RankBrainは、そのつど自ら学習して、進化するため、検索精度が高まっていきます。
Googleの数あるアルゴリズムの中で、3番目に重要なアルゴリズムとされています。(そのうちの1つは、ページランク)

Google検索部門の新しいTOP、ジョン・ジャナンドレア氏は、AI部門の開発者です。
今後、RankBrainがGoogleの主軸となっていく可能性が高くあります。

RankBrainで可能となる検索例としては、
「iphone」と名称を忘れてしまった場合
検索窓:「新しいアップル携帯」と検索する
検索結果:iphoneの新バージョンが表示される
※Rankbrainによって、Googleがこのキーワードはiphoneのことを指してるから、新しいiphoeの検索結果を表示した

RankBrainの導入で、SEO対策方法が変化することはありません。
これまでと同様、ユーザーが求めるようなコンテンツを豊富に保有できるサイト作りを目指すことに変わりはありません。
SEO Packは被リンク10本とSEO対策のノウハウ資料を提供する商品です。これからSEO対策を開始しようと思われている方は、ぜひご利用ください。

→ 【参考記事】RankBrain(ランクブレイン)とSEO対策 ガイド

無料SEO解析ツール

対策したいキーワードで、今どんな対策が有効か、解析できます。

Googleに評価されるコンテンツの内容や、必要なリンクの本数は、選んだキーワードによって異なります。
必要な対策内容めやすが、次の画面で表示されます。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

分析 順位に聞いてるリンク対策法 今のSEO、必要なのはどんなリンク?何本のリンク?

SEO Pack導入事例

全事例一覧

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて