SEO対策 被リンク+コンテンツ対策+SEOツールで月額7,980円

SEOならSEOパック
ご利用実績9161件 (2017/06/27現在)
この記事をはてなブックマークに追加

SEO FAQ

SEO対策 よくある質問

ブラウザによって検索順位が異なります。
どうしてでしょうか?

利用するブラウザ(Google Chrome、Firefox、Internet Explorerなど)に
よって、検索順位が異なる事があります。

ブラウザによって検索結果が異なる理由

1) パーソナライズ検索を行っている Googleは、ユーザーの興味や関心に合わせて、検索結果をカスタマイズ(過去に表示したページを優先的に上位表示)することがあり、これをパーソナライズ検索と言います。 Googleにログインしている場合は、パーソナライズ検索が有効になり、Googleへのログインの有無で検索結果が異なる事があります。 今ではさらに高性能になり、Googleにログインしていなくても、coolieでだれかを判断し、パーソナライズ検索が有効になる事があります

2) ブラウザによってサポートする機能が異なる ブラウザによっては、Googleが提供する機能をサポートしていない場合があり、その結果検索結果が異なる事があります。

3) アクセスするサーバーが異なる Googleは複数のサーバーを保有しており、検索を行う度にどのサーバーにアクセスするかわかりません。そのため、アクセスしたサーバーが異なれば、検索結果が変わる事があります。

考えれられる理由として、最も可能性があるのは1)のパーソナライズ検索を行っていることと思われます。では、パーソナライズ検索を無効にして検索する方法を下記にご案内します。

自分以外の人はどのように検索結果が表示されているか確認する方法

パーソナライズ検索の影響を受けない検索結果を確認する方法:シークレットモードで検索します。

シークレットモードとは、パーソナライズ検索の影響を受けずに検索を行う方法です。 下記手順で確認することができます。

▼シークレットモードで確認する

  1. Chrome ウィンドウを開きます。
  2. ブラウザ ウィンドウの右上にある Chrome メニュー をクリックします。
  3. [シークレット ウィンドウを開く] を選択します。
  4. 新しいウィンドウが開きます。ウィンドウの左上に人の形をしたグレーのアイコンが表示されていることを確認します。
  5. シークレット モードを終了するには、各シークレット ウィンドウの右上にある [X] をクリックします。

シークレットモードを終了するには、今表示しているChromeのウィンドウを閉じて、再度Chromeを開きます。

※シークレットモードは、Ctrl+Shift+Nのショートカットキーでも表示させることが可能です。
※シークレットモードは、こちらからもアクセスできます。

また、サードパーティ性の順位チェックツールを利用している場合は、先の3つの理由に加えて、順位チェックツール自体のプログラムに不具合があることも、理由の1つとして考えられます。

その場合は、サードパーティ性の順位チェックツール提供元に確認されると良いでしょう。

この記事をはてなブックマークに追加

SEO Pack 費用・料金とご契約期間

【SEO Pack】0%offキャンペーン

契約期間

3ヶ月初月分半額 6ヶ月初月分無料

お支払総額(税込)

1ヶ月6,650

(19,950円/3ヶ月)

1ヶ月6,650

通常価格47,880円

(39,900円/6ヵ月)

初期費用

0円
初期費用なし
SEO Packお申込はこちら

Pagetop