SEOのはじめの一歩。プロが必ず行うキーワード選定と上位分析とは

SEOならSEOパック
ご利用実績9610件 (2017/12/18現在)

[2016/12/09] (最終更新日 2017/03/29)

SEOのはじめの一歩。プロが必ず行うキーワード選定と上位分析とは

20161209-firststep
SEOについて少しでも学んだ人であれば、検索順位上昇のための2大要素として「外部対策」と「内部対策」が重要であることはすでにご存知かもしれません。外部対策とは外部のサイトからのリンク、内部対策とはサイト内のタグやコンテンツの最適化です。


しかし実は外部対策・内部対策を具体的に行う前にやっておくべきことがあります。それが

・的確なキーワードの選定
・そのキーワードの上位サイトの分析

です。検索順位を上げるためのそもそもの方向性を決めるために必要なプロセスですが、このあたりの理解が薄いままに上位化やアクセス増加に結びついていないパターンが多く見られます。

キーワードの選定とは

1URL・1キーワード

SEOの基本は「1URL・1キーワード」です。これはつまり、1つのページにはメインとなるテーマ(=キーワード)を1つだけ持たせるべきである、という意味で、Googleも推奨しているページ作成の原則です。

※参考:「1ページにコンテンツは1つだけ」/Googleが念押し

SEO初心者の人などはぼんやりと「なんでもいいから検索で引っかかるようにしたい」と考えがちです。ですがそうではなく、まずは明確な対策キーワードを1つだけに絞って、そのキーワードでの上位化を狙うことが重要です。

キーワードの決め方

ここで具体的な例をもとに、どのように対策キーワードを決めていくべきか考えてみましょう。

サイト例:旭川駅から徒歩5分の歯科医院。ホワイトニング施術が強みで明るく綺麗な院内も評判が高い

最初に考えるべきなのは「このサイトに来るべき人は、どのようなワードで検索をかけるだろう?」ということです。

「ホワイトニング」や「綺麗」も歯科医院の特徴として重要な部分ではあります。しかし歯医者さんを探すユーザーの多くは、まず地域を絞って検索すると考えられます。サイトの特徴と検索ユーザーの数を考え、もっとも良い落とし所を探すことが重要です。

対策キーワードは「旭川 歯科医院」や「旭川駅 歯医者」となります。「駅」を含めるかどうか?など細かい部分は実際の検索ユーザーの増減を見ながら調整して行けば良いでしょう。

対策キーワード:旭川 歯科医院

参考:「地名+歯医者」のキーワードで1ページ目。SEO Packを利用したユーザーの上昇事例

上位サイトの分析

評価されやすいサイトを調べる

対策キーワードが決まったら上位サイトの分析をします。なぜそんな事が必要かというと、たとえば「旭川 歯科医院」で上位にランクインしているサイトを調べることで、「旭川 歯科医院」で評価されやすいサイトの傾向を知ることが出来るからです。

検索エンジンは、ユーザーのニーズを満たすサイトを高く評価します。そのために様々なデータを用いて「このサイトはユーザーにとって役立っているか」を判定しています。

上位サイトを実際に見てみることによって、ユーザーが「旭川 歯科医院」と調べたときに高く評価したサイトの特徴をつかむことが出来ます。そして自分のサイトも、その特徴を満たすように変えていけば、検索エンジンからの評価も高まると考えられます。

実際に検索してみよう

上位サイトを調べる方法はとてもシンプル。決めた対策キーワードで、実際に検索をかけてみれば良いのです。出来るだけフラットな結果を見るために、ブラウザのシークレットモードを使うことをおすすめします。

chromeのシークレットモードについて

まずは10位以内のサイトを幾つか見てみて、自分のサイトと同じジャンルであるかどうかを確かめます。(ここで大きく傾向が異なると感じた場合には、対策キーワードを再考する必要があります)その上で、上位サイトが

・どんな情報を強調しているか
・ユーザーの印象に残るために、どんな工夫がなされているか

といったことに注目し、サイトの特徴を調べてみます。その中から自分のサイトにも活かせそうな部分を、少しずつ取り入れて行きましょう。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。