SEO対策はSEOツール(内部対策+コンテンツ対策)+外部対策で月額7,980円

SEOならSEOパック
ご利用実績10166件 (2018/07/22現在)

Word Press

ワードプレス

この記事をはてなブックマークに追加

この記事では、順位上昇(SEO)のためにWord Pressをうまく利用する方法について、説明します。

ワードプレスとは?

ワードプレスとは、無料で公開されているブログソフトウェア / CMSプラットフォームです。
簡単に言えば、見た目がかっこ良くて更新に便利なサイトを作れる道具をセットにしてまとめたようなものです。

プログラミングの知識が無くてもそれなりのサイトを作ることができますが、使い方を深めていくほど手の込んだ複雑なサイトを作ることができ、自由度もかなり高いため、サイト制作の世界標準として使われています。
個人ブログから企業サイトにいたるまで、実に多くのウェブサイトがワードプレスによって制作されているのです。

ワードプレスはSEOに有利?

よく「ワードプレスはSEO対策がしやすい」「SEOに強い」という記事を見かけます。
SEOの専門家や、Googleの人までもが認めていることなので本当にそうなのだと思われますが、実際にはワードプレスのどういった部分がSEOに有利なのでしょうか?

まず理解しておくべき事は「ワードプレスで作りさえすれば、検索順位で上位を獲得できる」というわけでは無いということです。
SEOの2大要素として「外部対策」と「内部対策」があります。ここでワードプレスの強みが出せるのは、内部対策の中のいくつかの要素のみです。

ワードプレスは、内部対策の中で重要な要素である「タイトルタグ」「メタタグ」のようなタグの最適化、および内部リンクのようなサイト構造面の最適化をスムーズに行うことが出来ます。
これらは確かにSEOにおいてとても重要な要素です。ただ当然ですが、何もワードプレスを使わずに独自にサイトを作っても、タイトルタグや内部リンクを最適化することは難しいことではありません。

ワードプレスの利点というのは、このようなサイトの内部構造の最適化がより少ない手間で出来るという事なのです。
例えば「カテゴリーページ」や「アーカイブページ」が自動的に設定できるため、内部リンクが自然と網羅されていきます。さらに「All in One SEO Pack」(私達の製品「SEO Pack」とは無関係です!)に代表されるようなプラグインが充実しており、タイトルタグやメタタグの設定も非常に簡単に出来ます。

つまりこういうことです。ワードプレスそれ自体がSEOに強いという事は無いが、基本的なSEO施策をするための環境が非常によく整っています。なのでワードプレスを使うと、Webマーケティングの知識が浅い人でも間違いのない構造を持ったサイトを作れる様になっており、十分なSEO知識を持っているウェブマスターであればその力を十分に発揮できるのです。
「ワードプレスがSEOに強い」というのはこのような意味においてです。

ワードプレスのサイトにも、SEO Packは有効です

これまで見てきたように、ワードプレスは内部SEOの強化を助けてくれる優秀なCMSプラットフォームです。しかし、SEO対策の中核となる「外部対策」については、さすがのワードプレスでも何もしてくれません。
サイトオーナー様ご自身での対策が必要なのです。

内部対策がしっかりなされたサイトほど、外部リンクの効果も出やすい傾向があります。その意味では、ワードプレスのサイトもSEO Packをお試しいただく価値が十分ありそうだといえます。SEO Packでは過去のデータに基づいて作成された資料もご用意しており、それらを活用いただければさらに内部対策を強化することも出来るかもしれません。 是非、SEO Packの導入を検討してみてください。

変動に強いSEO対策を SEO Pack
この記事をはてなブックマークに追加

記事一覧へ

お済みですか?SEO対策の「基礎固め」

月額固定7,980円で人気、SEO Packはこちら

SEOパック - 月額固定7,980円のSEO対策パッケージ

Pagetop