SEO対策 被リンク+コンテンツ対策+SEOツールで月額7,980円

SEOならSEOパック
ご利用実績9444件 (2017/10/24現在)

SEO FAQ

SEO対策 よくある質問

過去に手動ペナルティを受けたことがあります。被リンク対策をしてもいいのでしょうか?

検索ランキングアップの最重要ポイントは「リンク」と「コンテンツ」です。
そのため、検索エンジンの検索結果から集客しようとする場合は、なんらかの対策は行う必要があります。

「ペナルティ」について確認しよう

よく「クーグルの手動ペナルティを受けた!」とご相談いただくのですが、詳しく伺うと「Googleサーチコンソールにペナルティのメッセージがきていない」場合があります。

「順位が下がった→ペナルティを受けた」ではなく、また「リンク対策をした→順位が下がった→ペナルティを受けた」でもありません。

検索順位は、200以上の項目でサイトを評価し、検索エンジンのアルゴリズムも日々変わっています。
こちらの「検索順位が下がりました。なぜですか?」もご参考ください。

以前受けた「手動ペナルティ」の内容を確認しよう

手動ペナルティには、大きく分けて2種類あります

・価値のないコンテンツが原因のペナルティ
・不自然な被リンクが原因によるペナルティ

ペナルティが「コンテンツ」か「リンク」かによって、SEO対策の進め方は変わります。

「価値のないコンテンツ」のペナルティだった場合

「価値のないコンテンツが原因のペナルティ」は、リンクのペナルティではないため、特に気にせず「質の高いサイトからのリンク」が得られるようなリンク対策を行ってよいと思います。
但し、「コンテンツに関する手動ペナルティ」を受けたままでは、リンク対策を行ってもサイトの価値を高めることは出来ないのでペナルティを解除してから対策を検討しましょう。

尚、検索エンジンは「リンクだけ」で、サイトの価値を高く評価するわけではありません。
「コンテンツの品質」なども意識しして、リンクもコンテンツもどちらとも質の高い対策を進めましょう。


「不自然な被リンク」のペナルティだった場合

この場合も、ペナルティを受けたままリンク対策を行っても、上位達成は望めません。

過去に行ったリンク対策や、いつのまにかついてしまった質悪いサイトからのリンクなどでペナルティを受けた場合は、再審査リクエストを行い、ペナルティを解除しましょう。

SEO Packの別部署でご提供している「リンククリーニングサービス」では、

・過去の担当者が行った過剰な相互リンクや、Yomi-searchなどの自動登録型検索サイトのリンク
・過去出したプレスリリースがブログサイトに転載され、勝手に質の悪いサイトからのリンクが付いた

など、過去のSEOが原因の事例や、何もしなくても勝手に質の悪いリンクがついてしまった事例もあります。ペナルティを受けていない、また解除した場合でも、定期的にサイト全体のリンクについて確認しましょう。

既にペナルティを解除済みの場合は、徐々に質の高いリンクを得るような対策をすすめてもよいでしょう。

まとめ

・サイトの評価をあげるためには「リンク対策」も必要
・ペナルティは解除し、内容によって今後のSEO Pack施策の内容を決める


この記事をはてなブックマークに追加

SEO Pack 費用・料金とご契約期間

【SEO Pack】0%offキャンペーン

契約期間

3ヶ月0.5ヶ月分無料 6ヶ月1か月分無料

お支払総額(税込)

1ヶ月6,650

(19,950円/3ヶ月)

1ヶ月6,650

通常価格47,880円

(39,900円/6ヵ月)

初期費用

0円
初期費用なし
SEO Packお申込はこちら

Pagetop