HTTPS化で順位上昇の条件は「URLの文字」/Google明かす

SEOならSEOパック
ご利用実績10316件 (2018/09/20現在)

[2016/10/21] (最終更新日 2017/03/29)

HTTPS化で順位上昇の条件は「URLの文字」/Google明かす

Googleは、セキュリティレベルの高い「HTTPSサイト」の検索ランキングを上げると公言しています。そのため今では、大変多くのサイトがHTTPS化しました。しかし実は、どんな場合に「HTTPSサイト」と判定され、どの程度順位上昇するのか、はっきりとしていませんでした。

この点を先日、米のSEOジャーナリストがGoogleに直接質問したところ、判定基準やHTTPS推進の内幕について明かしました。順位上昇するHTTPSサイトの条件はなんと、「URLの最初の5文字」にあるというのです。20161021-https-needs-url

HTTPS化すれば順位上昇、その条件は?

Googleは「インターネットをよりセキュアに」したいと考えており、そのためHTTPS化を推進してきました。

HTTPS化を推進する一環として、Googleは「HTTPS化したサイトの検索ランキングを少し上げる」と発表しています。小さな恩恵とはいえ、HTTPSサイトに特権を与えることで、より多くのサイトが対応してくれるようにと考えたのです。

HTTPS/SSL証明書の「種類」によって効果は違う?

ところで、HTTPS化には、「SSL証明書」の導入が必要です。これによりサイト上の通信を暗号化し、ユーザーがセキュアに情報をやりとりできるようになりますが、SSL証明書には様々なものがあり、ものによっては暗号化の「強さ」が比較的弱いなど、質に幅があります。

ここで気になるのが、「SSLの中身によって、検索ランキングの上昇度合いは異なるのか」という点です。GoogleはHTTPSサイトの検索順位を上昇させるとき、どういう基準を使っているのでしょうか?

URLの頭「https」なら同程度の効果

この判定基準について、米ジャーナリストがGoogleに質問を投げかけたところ、下記のような回答が返ってきました。


基準は、URLの最初の5文字だ。

そこが「H」「T」「T」「P」「S」になっていて、検索ランキングにすでに掲載されているWebページであれば、少しの順位上昇効果がもたらされる。

とにかくHTTPS化されていればOK?

なんと、Googleは「URLの最初の五文字がHTTPSかどうか」しか判断基準にしていないとのことです。

こうなると実質的に、数十万円する高品質なSSL証明書だろうが、数千円のSSL証明書だろうが、順位上昇の度合いは同じくらい、ということになります。つまり、極端に言えば「HTTPS化さえされていれば中身はどうでもいい」ということです。

実際は低セキュアページでも「HTTPS扱い」に?

しかしこれだと、本当はセキュリティレベルの低いサイトなのに、順位が少々上がってしまう、ということも起きます。例えば米SEOジャーナリストが「httpsと書いているのにセキュリティの低いサイトがGoogleに出てしまっている」事例があると報告しています。

判定の基準下げることでHTTPS化を加速したGoogle

ただ、Googleはこの事態を把握したうえで、あえてこのような「ゆるい」基準を設けているようです。

その理由は、HTTPS化を「よりイージーに行ってもらう」ため、とのことです。HTTPS化に高い基準をもうけてしまうと、安いSSLしか買えない会社などでは、そもそもHTTPS化自体が難しくなってしまいます。

こうしたハードルを下げるため、長い議論の末に「ゆるい」基準に決めた、と、HTTPS化プロジェクトを担当したGoogleのゲイリー・イリェーシュは語っています

HTTPSはブラウザで確認できる

170110-chrome-devtool-5techniques10

HTTPSの状況を簡単に確認する方法もあります。ChromeディベロッパーツールのSSL確認機能を使うと正しくSSL設定がなされているかを確認することができます。

HTTPS優遇、基準も効果も実は「ゆるい」

当ブログでは二年前、GoogleがHTTPS化を進めたいあまり、「対応さえすれば順位を上げます(、だから急いで対応せよ)」と脅しているとも言える、と記事に書いたことがあります。
そのため、Googleの思惑通り、多くのサイトがあわててHTTPS化を進めました。

しかしフタをあけてみると、実際の順位上昇効果はじつに小さなものでした。ただそのかわり、SSL証明書の質にかかわらず、HTTPS化したサイトのほぼ全てが、順位に(小さな)恩恵を受けられた、というわけです。

Googleはかねてから、順位上昇に最も大切な2大要素として「コンテンツ」と「リンク」を挙げています。新しいタブで開く Google検索に載るためにはコンテンツがなければならず、順位を上げるためにはリンクがなければなりません。順位対策にSSL買い替えを考える方もいますが、その優先順位はコンテンツとリンク対策よりずっと低いと言ってよいでしょう。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。