キーワードがいっさいないサイトでSEOをしたらどうなる?

SEOならSEOパック
ご利用実績11054件 (2019/11/22現在)

[2014/02/12] (最終更新日 2018/05/14)

キーワードがいっさいないサイトでSEOをしたらどうなる?

今回の実験の条件は:

  • タイトル、本文とも、キーワード「sapporo cafe」は入れないでサイトAを公開
  • 別のサイトに、アンカーテキスト「sapporo cafe」で、サイトAへのリンクを設定
  • サイトA掲載順位は、実験開始前で23位
  • リンク獲得後、何日で何位まで変動するかを確認

というもの。

キーワード(sapporo cafe)を全然含んでいないサイトでも、リンクとアンカーテキストの力だけで、サイトの順位は上がるのでしょうか?

startingenvironment

被リンクとアンカーテキストだけで、7位へ急上昇

実験の結果は:

  • 初回のリンク設置時23位から、13日後には7位に急上昇
  • 翌日5位まで上昇、以後10日間ほど5位から7位で変動
  • 5位上昇後10日目にリンクを全て削除
  • 徐々に下降し28位へ、以後その周辺で変動

というもの。

完全に「被リンクとアンカーテキストだけ」の力で順位の上昇が起こりました。また、リンク設置中は高い順位の保持もできています。

chart

PR【初めてのSEO対策】初期費用なし!月額7,980円(税込)-総合SEOパッケージ⇒

被リンクの順位上昇力を再確認

順位を上げたいサイトそのもののタイトルや本文をキーワードやテーマに最適化させること(内部対策)の重要性が叫ばれる昨今ですが、その一方で

被リンクの獲得(外部対策)は依然として重要

であることが、今回の実験でわかりました。

ただし、もちろん、闇雲にリンクを設定すればよいというものではありません。いくら今回の実験でうまく行ったからといって、自然なリンクでなければ、順位上昇への効果は限定的になってしまいます。

自社と競合のSEO対策状況を把握したのち、自然なリンク獲得をベースにしてSEO施策を練っていくのが、もっとも効率的です。また、そもそもの基本的なこととして、下記のような無料のサービスを一度活用して、ターゲットキーワードを見直すことも非常に効果があるでしょう。

無料キーワード選定アシスト(ディーボ)


※この記事は、2013年6月より実施されているディーボのSEO実験の結果に基づき作成されています。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

SEOツール無料トライアル

コンテンツ分析や内部SEO対策、競合分析ができるSEOツールが7日間無料!

seodoor by SEO Pack

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて
キーワード難易度チェックツール

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。