SEO対策はSEOツール(内部対策+コンテンツ対策)+外部対策で月額7,980円

SEOならSEOパック
ご利用実績10440件 (2018/11/19現在)

Ip Dispersion

IP分散

この記事をはてなブックマークに追加

この記事では、IP分散にどのようなSEO効果があるか、説明します。

IP分散とは?

IP分散とは、「被リンク元サイトのIPアドレスを分散させること」をいいます。
ウェブマスターは、自ら被リンク元サイト用意することで運営サイトの被リンクを獲得することができますが、用意した被リンク元サイトの”IPアドレスが同一”だとGoogleから不自然だと判断されて、被リンクの評価が低くなったり、ペナルティが実施されたりします。

そこで、被リンクを獲得する場合は「IP分散」が重要になってきます。被リンク元サイトのIPアドレスをバラつかせることによって、被リンクの評価が低下するのを避け、ペナルティが実施される可能性も低くすることができます。
「IP分散」は被リンク対策の一つとしてサイトの順位上昇に関わりますから、ウェブマスターはIP分散がどのようなものなのか、しっかりと理解しておくことが必要です。

IP分散の内容

それでは、IP分散の内容について具体的に説明していきます。
「IP分散」が”被リンク元サイトのIPアドレスをバラつかせること”だというのは前述しましたが、ここでいう「IPアドレス」というのは、サーバー(パソコン)毎に割り振られているネット上の識別番号のことを言います。

つまり、IP分散とは実質的に”サーバーを分散させること”であるとも言い換えられます。1つのサーバーで複数の被リンク元サイトを用意しないこと、1つのサイトに1つのサーバーをあてがうようにすることが「IP分散」なのです。
IP分散の例として、ブログサービスを利用して被リンク元サイトを用意する場合を想定してみます。もし、単一のブログサービスでアカウントを取得して、被リンク元サイト用のブログを量産したとしたら、そのブログはIP分散されているでしょうか? この場合、ブログサービスのサーバー1つに対して、複数のブログが用意されているので、IP分散は出来ていません。

ブログサービスで被リンク元サイトを用意する場合、IP分散させる方法としては、「複数のブログサービスでブログを作成する」ことが基本になります。基本的にブログサービス1つにつき、サーバーも1つと考えていいので、被リンク元サイト用のブログを作成する度に新しいブログサービスを利用するようにすれば、簡単にIP分散させることが出来ます。

ところで、散々「IP分散」が必要だと説明してきましたが、そもそも何故IP分散が必要なのでしょうか? 実は、それにはGoogleの基本方針が関わっています。
Googleはユーザーに役立つ検索サービスを目指していますから、質の低い被リンクを量産することをスパム行為だと判断して、アルゴリズムによって自動的に排除しようとします。その時、アルゴリズムが判断基準の一つとしているのが、「IPアドレスの分散の度合い」になります。
つまり、「IP分散」はGoogleから評価されるよう”被リンクサイトの品質を維持する”ために必要なのです。

IP分散とSEO

Googleのアルゴリズムから被リンク元サイトのIPアドレスが”同一”だと判断されれば、被リンク元サイトをいくら用意したとしても、その中で最も価値のあるリンクしか評価されず、残りのリンクの評価は無効になってしまいます。
また、2012年には「ペンギンアップデート」も導入され、低品質なリンクを利用しているサイトに、アルゴリズムによる自動のペナルティが与えられるようになりました。

このように、近年は”低品質な被リンク”の取り締まりが厳しさを増しているため、外部SEOでは”質の高い被リンク”が重要視されるようになってきています。「IP分散」の実施は、こうした質の高い被リンクを生み出す方法の一つとして必要とされているのです。

被リンク対策の補助施策として

いかがでしたか?この記事では”IP分散にどのようなSEO効果があるか”を説明しました。ウェブマスターは「IP分散」を実施することで、被リンクの品質を維持し、被リンク対策のリスクを軽減することができます。

ただし、「IP分散」はランキングの上昇に直接的には関わりませんから、これを実施することばかりに気を取られるべきではありません。あくまで、「IP分散」は被リンク対策を実施する傍らで、補助施策として実施していくべきでしょう。

この記事をはてなブックマークに追加

記事一覧へ

SEO Pack 費用・料金とご契約期間

【SEO Pack】0%offキャンペーン

契約期間

3ヶ月20%OFF 6ヶ月20%OFF

お支払総額(税込)

1ヶ月6,384

(19,152円/3ヶ月総額)

定価23,940円/3ヶ月

1ヶ月6,384

(38,304円/6ヶ月総額)

定価47,880円/6ヶ月

初期費用・追加費用

初期費用0円
0円(一切かかりません)

サービス内容

・コンテンツ対策支援、内部対策支援
・SEOツールの各種機能(順位計測、SEOノウハウの提供など)提供
・被リンク10本設定

わずか数分でSEO順位上昇対策開始!まずは適用キャンペーンの内容を確認!

迷ったらチャットメールで質問!

Pagetop