SEO対策 被リンク対策(外部SEO)+コンテンツ対策+SEOツール 月額7,980円固定のSEOパック

SEOならSEOパック
ご利用実績8739件 (2017/01/25現在)

SEO FAQ

SEO対策 よくある質問

追加したページが検索エンジンにインデックスされません。どうしてでしょうか?

考えられる原因がいくつかありますので、1つずつ確認する必要があります。

インデックスされない原因

  • Robots.txtの設定
  • noindex タグの設定
  • canonicalタグ
  • x-robots-tag
  • サイトエラー
  • ペナルティ
  • Robots.txtの設定

    Robots.txtは検索エンジンがサイトにアクセスした際に初めに参照するファイルです。

    Robots.txtに下記の記述を行っている場合、検索エンジンのアクセスを制御できるため、インデックスされません。
    誤ってRobots.txtに設定していないか確認してください。

  • User-Agent: *
  • Disallow: /
  • ※User-Agent:で、クロールさせない検索エンジンを指定することが可能です。
    ※disallow:で、クロールさせないディレクトリやページを指定することが可能です。

    noindex タグの設定

    Noindexは、検索エンジンにインデックスさせないことを指示するタグ情報です。

    Metaタグ内にnoindexタグを設定すると、Googleからインデックスされません。
    誤ってnoindexを設定していないか確認してください。

    ▼ページのインデックスをさせない場合

    <meta name="robots" content="noindex">

    ▼Google限定してインデックスをさせない場合

    <meta name="googlebot" content="noindex">

    canonicalタグ

    canonicalタグは、ドメイン内で優先するページをGoogleに伝えることができるタグです。
    インデックスされたいページにcanonicalタグで別ページのURLを記述している場合、Googleはインデックスさせたいページをインデックスしません。

    誤ってcanonicalタグの設定を行っていないか確認する必要があります。

    x-robots-tag

    Flash、PDF、パワーポイント、Word、ExcelなどHTMLソースではないファイルに対して、アクセス制御を行う方法です。
    .htaccess や httpd.conf 上で下記の記述を行うとクロールされません。

  • <FilesMatch "\.(swf|pdf|ppt|doc|xls)$">
  • Header set X-Robots-Tag "noindex"
  • </FilesMatch>
  • サイトエラー

    サイトに何らかのエラーが発生して、インデックスされないことがあります。
    サイトにエラーが発生しているかは、サーチコンソール上で確認することができます。

    ペナルティ

    ペナルティを受けると、サイト全体(あるいは特定のページのみ)が検索エンジンのインデックスから削除されることがあります。
    ペナルティには、手動ペナルティと自動ペナルティの2種類あります。手動ペナルティの場合は、サーチコンソール上にGoogleからメッセージが来ていますので、メッセージ内容に従って、対策してください。

    自動ペナルティは、具体的な原因がわかりません。過去に設定したか、コンテンツに問題がある(低品質なコンテンツ、ミラーコンテンツ)可能性があります。
    仮説をもとにSEO対策を検討されてはいかがでしょうか。

    この記事をはてなブックマークに追加

    SEO Pack 費用・料金とご契約期間

    【SEO Pack】0%offキャンペーン

    契約期間

    3ヶ月20%OFF 6ヶ月20%OFF

    お支払総額(税込)

    1ヶ月6,384

    (19,152円/3ヶ月)

    1ヶ月6,384

    通常価格47,880円

    (38,304円/6ヵ月)

    初期費用

    0円
    初期費用なし
    SEO Packお申込はこちら
    SEO Pack お得な初回購入ディスカウントについて
    SEO Pack お得な初回購入ディスカウントについて
    ページの先頭へ