SEO対策はSEOツール(内部対策+コンテンツ対策)+外部対策で月額7,980円

SEOならSEOパック
ご利用実績11933件 (2022/10/01現在)

SEO FAQ

SEO対策 よくある質問

追加したページが検索エンジンにインデックスされません。どうしてでしょうか?

作成後間もない場合は検索エンジンに気づかれていない可能性が高いのですが、検索エンジンにインデックスされない時に考えられる原因がいくつかありますので、1つずつ確認する必要があります。

インデックスされない原因

  • robots.txtの設定
  • noindex タグの設定
  • canonicalタグ
  • x-robots-tag
  • サイトエラー
  • ペナルティ

robots.txtの設定

robots.txtは、検索エンジンがサイトにアクセスした際に初めに参照するファイルです。検索エンジンのクローラーに対し、どのURLにアクセスしてよいかを伝える為のものです。

robots.txtのファイルはサイトのルートに配置します。

robots.txtに下記の記述がある場合、検索エンジンのアクセスを制御できるため、インデックスされません。
誤ってrobots.txtに設定していないか確認してください。

robots.txtの基本は以下となります。

  • User-Agent: *
  • Disallow:

※User-Agent:で、クロールさせない検索エンジンを指定することが可能です。
※Disallow:で、クロールさせないディレクトリやページを指定することが可能です。
Disallow: / とすると、「サイト全体のクロールを禁止」するという指示となります。

正しく記述されているか確認する場合は、Googleの「robots.txt テスター」で確認すると便利です。サーチコンソールに登録しているプロパティを選択し確認しましょう。

robots.txtとnoindexの違い

robots.txtとnoindexの違いについて理解しましょう。robots.txtは上述したとおりクロールを制御します。クロールはされませんがユーザーは閲覧可能の状態です。noindexはというと、検索結果に表示されないように(indexされないように)するための指示です。インデックス自体を拒否するので、検索結果には表示されず評価もされません。

noindex タグの設定

noindexは、検索エンジンにインデックスさせないことを指示するタグです。

htmlソースのmetaタグ内にnoindexタグを設定すると、Googleからインデックスされません。
誤ってnoindexを設定していないか確認してください。

ページのインデックスをさせない場合

<meta name="robots" content="noindex">

Googleに限定してインデックスをさせない場合

<meta name="googlebot" content="noindex">

canonicalタグ

canonicalタグは、ドメイン内で優先するページをGoogleに伝えることができるタグです。
インデックスされたいページにcanonicalタグで別ページのURLを記述している場合、Googleはインデックスさせたいページをインデックスしません。

誤ってcanonicalタグの設定を行っていないか確認する必要があります。

x-robots-tag

Flash、PDF、パワーポイント、Word、Excelなど、HTMLファイルではないコンテンツに対して、robots metaタグをhttpヘッダーに含める事でアクセス制御を行う方法です。

x-robots-tagは、.htaccess や httpd.conf 上で次のような記述を追加するとアクセスを制御します。

<FilesMatch "\.(swf|pdf|ppt|doc|xls)$">
Header set X-Robots-Tag "noindex"
</FilesMatch>

サイトエラー

サイトに何らかのエラーが発生して、インデックスされないことがあります。
サイトにエラーが発生しているかは、サーチコンソール上で確認することができます。

ペナルティ

ペナルティを受けると、サイト全体(あるいは特定のページのみ)が検索エンジンのインデックスから削除されることがあります。
ペナルティには、手動ペナルティと自動ペナルティの2種類あります。手動ペナルティの場合は、サーチコンソール上にGoogleからメッセージが来ていますので、メッセージ内容に従って、対策してください。

自動ペナルティは、具体的な原因がわかりません。過去に設定したか、コンテンツに問題がある(低品質なコンテンツ、ミラーコンテンツ)可能性があります。
仮説をもとにSEO対策を検討されてはいかがでしょうか。

追加したページがインデックスされない原因まとめ

作成後間もないページでなければご紹介した原因を一つ一つ確認してみましょう。

SEOパーソナル診断

SEO Pack 費用・料金とご契約期間

必要な対策を必要な分だけ。SEO Packは余計なメニューが無いから高品質なSEO対策を低価格でご提供しています。

【SEO Pack】0%offキャンペーン

契約期間

3ヶ月定価の3000円OFF 6ヶ月定価の6000円OFF

お支払総額(税込)

1ヶ月6,980

(20,940円/3ヶ月総額)

定価23,940円/3ヶ月

1ヶ月6,980

(41,880円/6ヶ月総額)

定価47,880円/6ヶ月

初期費用・追加費用

初期費用0円
0円(一切かかりません)

サービス内容

・コンテンツ対策支援、内部対策支援
・SEOツールの各種機能(順位計測、SEOノウハウの提供など)提供
・被リンク10本設定

わずか数分でSEO順位上昇対策開始!

迷ったらチャットメールで解決!
キーワード難易度チェックツール

SEOツール無料トライアル

コンテンツ分析や内部SEO対策、競合分析ができるSEOツールが7日間体験可能!高機能なSEOツールを体験ください。

seodoor by SEO Pack

登録申し込み後自動でログインされます。アカウント情報はご登録のメールアドレスへ自動送信されておりますのでご確認ください。

SEO対策FAQ

Pagetop