SEO対策 被リンク+コンテンツ対策+SEOツールで月額7,980円

SEOならSEOパック
ご利用実績9284件 (2017/08/17現在)
この記事をはてなブックマークに追加
トップページSEO対策よくある質問 >検索エンジンの利用シェアは?

SEO FAQ

SEO対策 よくある質問

検索エンジンの利用シェアは?

検索エンジンとは、Google、Yahoo! JAPAN、Bing、infoseek、gooなどがあります。
2016年現在では、GoogleとYahoo! JAPANが検索エンジンシェアの約9割を占めています。

パソコンの検索エンジンシェア

検索エンジンの利用シェアは?

パソコンでは、65%程度の人がGoogleを利用しており、Googleの検索エンジンシェアが最も高いことがわかります。
非常に利用は少ないですが、マイクロソフトのBingや、Baiduなども数%ですが利用されています。

スマホの検索エンジンシェア

検索エンジンの利用シェアは?2

スマホでもGoogleの利用が最も高いです。2015年6月からGoogleのシェアが急増していることがわかります。

まとめ

パソコン、スマホともに最も利用されている検索エンジンは、Googleです。次いでYahoo!が利用されています。
Google、Yahoo!の利用シェアをまとめると、9割近くに上ります。

Google、Yahoo!ともに同じ検索アルゴリズム(検索結果を決めるルール)を利用しています。2010年よりYahoo!がGoogleの検索アルゴリズムを採用するようになりました。

その為SEO対策で上位表示を目指すには、Googleの検索アルゴリズムに注目してSEO対策を行うことで、Yahoo!のSEO対策も行うこととなります。

多くのWEB担当者がGoogle(Yahoo!)対策としてSEO対策を行う理由は、ユーザーの9割がこの2つの検索エンジンを利用しているからです。

この記事をはてなブックマークに追加

SEO Pack 費用・料金とご契約期間

【SEO Pack】0%offキャンペーン

契約期間

3ヶ月0.5ヶ月分無料 6ヶ月1か月分無料

お支払総額(税込)

1ヶ月6,650

(19,950円/3ヶ月)

1ヶ月6,650

通常価格47,880円

(39,900円/6ヵ月)

初期費用

0円
初期費用なし
SEO Packお申込はこちら

Pagetop