SEO対策 被リンク対策(外部SEO)+コンテンツ対策+SEOツール 月額7,980円固定のSEOパック

SEOならSEOパック
ご利用実績8909件 (2017/03/23現在)

SEO FAQ

SEO対策 よくある質問

ドメイン名にSEOワードを含むと順位が上がりますか?

Googleは、ドメインにSEOワードを含むことで多少のSEO効果があると言っています。

ただ、ドメイン変更の手間・これまでのSEO効果・上位サイトがすべてURLにキーワードが含んでいないことなどから、SEO対策を目的にドメイン変更するのではなく、それ以外の対策を優先して実施することをお勧めします。

もし、新規サイトを作成するのであれば、ドメインにキーワードが入っているものを取得してもいいでしょう。

▼実例で見る ドメインにSEOワードを含む効果

検索の検索結果を見る限りですと、ドメイン内にキーワードを含んでも順位上昇効果がないように思います。
その理由として、競合サイトが強いキーワード(ビックキーワード)で検索した際に、上位10位以内にランクインしているサイトのドメインにキーワードを含むものがすべてではないためです。

例)キーワード「SEO」で検索した場合
1ページ目に表示された9サイトのうち、3サイトのみドメインにキーワード「SEO」を含んでいます。
TLDにキーワード「SEO」を含むサイトはありません。

キーワード「SEO」で検索した場合

もともと運営しているサイトのドメインにSEOワードが含まれない場合、順位上昇を目的にドメインを取得しなおし、サイトを移行するのであれば、今あるサイトの下層ページにコンテンツを追加する方がSEO効果を期待できると思われます。

▼参考情報:ドメイン末尾にキーワードを含と効果があるか?

昨年から、トップレベルドメイン(TLD:http://seopack.jpの場合は、.jpがTLDに該当する)を自由に選べるようになりました。

例えば、TLDは、.cat(猫) だとか .museum(美術館)、.attorney(法律家)などと自由に選ぶことができます。

Googleは、TLDにSEOワードを含んでも、順位上昇効果はないと言っています。

SEO対策を目的に、ドメインの末尾(TLD)にSEOワードを含む必要はありません。TLD業者の広告に騙されないようにしましょう!

まとめ

  • ドメインにSEOワードを含むと、若干順位上昇の効果がある
     ただし、ドメインの再取得するほどではなさそう
  • SEO効果を期待して、ドメインの再取得をする必要までない
  • TLDにSEOワードを含んでも、順位上昇にほとんど効果がない
  • 最近のSEO対策は、テクニック的なことより、ユーザーが求める情報(コンテンツ)があるか、ある程度の被リンクがあるか が重要です。
    SEOテクニックに悩む前に、まずはコンテンツと被リンクを見直しされることをお勧めします。

     

    この記事をはてなブックマークに追加

    SEO Pack 費用・料金とご契約期間

    【SEO Pack】0%offキャンペーン

    契約期間

    3ヶ月 6ヶ月10%OFF

    お支払総額(税込)

    1ヶ月7,980

    (23,940円/3ヶ月)

    1ヶ月7,182

    通常価格47,880円

    (43,092円/6ヵ月)

    初期費用

    0円
    初期費用なし
    SEO Packお申込はこちら
    SEO Pack お得な初回購入ディスカウントについて
    SEO Pack お得な初回購入ディスカウントについて
    ページの先頭へ