SEO対策はSEOツール(内部対策+コンテンツ対策)+外部対策で月額7,980円

SEOならSEOパック
ご利用実績11933件 (2022/10/02現在)

SEO FAQ

SEO対策 よくある質問

検索結果に表示されるタイトルが、意図したものと異なるのはどうしてですか?

検索結果に表示されるタイトルは、通常、ページのタイトルタグで設定した内容が表示されます。
しかし、稀にタイトルタグで設定した内容と異なるものが表示されることがあります。
その理由は、Googleが検索結果ページに望ましくないタイトルと判断したためです。

ページのhtmlソースコード

基本的には、上の図のようにhtmlソースコードの<title>タグで指定したものが、検索結果に表示される(下図)

Google検索結果でのタイトル

Googleに勝手に変更されないようにするためには

基本的に検索結果に表示されるページタイトルは、検索エンジンはページ制作者のつけた『ページタイトル』を表示します。

Googleの検索エンジンがタイトルを変更する代表的なケースは、「検索結果の表示文字数を超えているために、全文を表示しない」などがよく目にする変更のケースです。

しかし、場合によっては全く違うタイトルで検索結果に表示されることがあります。

検索エンジンは「検索ユーザーが見てもよくわからない」と評価したタイトルは勝手に変更します。

タイトルタグが検索結果上で意図しない内容に変更されるケース

Google検索セントラルを確認すると、意図しないタイトルに変更されるケースに次のような問題が挙げられています。

  • <title>要素が部分的に空になっている
  • <title>要素が古くなっている
  • <title>要素が不正確である
  • <title>要素にマイクロ ボイラープレート テキストが含まれている
  • 明確なメインの見出しが見つからない

意図しないタイトルに変更されないようにする対策方法は、以下のような方法があげられます。

メインの見出しを他の見出しに埋もれないように設定する

ページタイトルとページ内の見出しの整合性

上でご紹介した意図しないタイトルに変更されるケースにもあるように、Googleは<title>タグで設定した内容ではなく、メインの見出し(h1)の内容をタイトルとして表示する場合があります。それは、<title>タグで設定した内容は検索エンジンには伝わる内容ですが、ブラウザに表示される内容ではない為、ユーザーの視認できる大見出しを採用する場合がある為です。

ページ中に視覚的にも、要素的にも大見出しが複数あると、Googleはどの見出しがメインであるか判断できません。そこで、ページの最初の大見出しは、h1タグで視認性のある見出しを設定しましょう。また、その内容はページタイトルに設定する内容と一致すると意図しないタイトルに変更されるケースは回避しやすくなります。

すべてのページに「固有の」ページタイトルを設定する

「タイトルタグ自体が設定されていない」場合や、「サイトのページのタイトルが同じ」場合など、Googleは独自のそのページに合わせたタイトルを設定します。
なぜなら、検索ユーザーが検索結果上で一番に見るのは「検索結果のサイトタイトル部分」ですが、それがすべて「株式会社ディーボ」などの社名や「SEO Pack」などのサイト名だと、検索ユーザーは「そのページに自分の求めてる情報がありそうか?」全く予想できません。

この場合は、全てのページに「そのページにあった」固有のタイトルタグを記述してください。

たとえば、SEO Packのトップページのタイトルは
SEOとは?上位表示するための基本と実践のポイントを解説となっていますが、
サービス内容の説明ページは「>SEOサービスの内容・特長│株式会社ディーボのSEO Pack」と設定しています。
さて、タイトルの注意点として、あまり長いタイトルの場合、検索結果にすべて表示されず省略されてしまう場合があるので文字数には注意が必要です。省略されて困るページのタイトルは、短めのタイトルにしましょう。

タイトルタグは具体的で簡潔に記述する

「TOP」「HOME」のような、どんなサイトでも使えるような曖昧なものではなく、「あなたのそのページ」の内容を具体的に示すタイトルを設定しましょう。

悪い例) <title>トップページ</title> 

キーワードを詰め込みすぎない

SEO対策を目的に、ページタイトルにキーワードを過剰に詰め込みすぎないでください。

過剰に詰め込む例として「青果店の通販サイト」の場合「取り扱い品目をタイトルに羅列する」などです。

悪い例) <title>りんご・ぶどう・スイカ・メロン・オレンジ・イチゴの通販店 ディーボ</title>

このようにSEOで上位化したいために、多数のキーワードや同じキーワードを詰め込まないでください。場合によっては、これでサイトの評価が下がる可能性もあります。

タイトルタグが長すぎる

検索結果ページに表示されるタイトルタグは、34文字程度です。長すぎるタイトルタグを設定すると、途中で・・・と省略されたり、Googleに置き換えられることがあります。34文字以内で記述するようにしてください。

タイトルタグの内容が適切ではない

Googleがページの内容とタイトルタグの内容が一致していない場合に、自動的にタイトルタグの内容を書換えることがあります。ページ内容に合わせたタイトルタグを設定するようにしてください。

タイトルタグは、検索結果ページに表示された際のクリック率につながります。またSEO対策としても重要な要因の1つですので、適切な「ページタイトル」を検討してください。

SEO Packをご利用いただくと、SEOツール「seodoor」の機能でタイトルタグの他、内部対策に重要な項目をチェックできます。是非ご利用ください。

SEO Pack 費用・料金とご契約期間

必要な対策を必要な分だけ。SEO Packは余計なメニューが無いから高品質なSEO対策を低価格でご提供しています。

【SEO Pack】0%offキャンペーン

契約期間

3ヶ月定価の3000円OFF 6ヶ月定価の6000円OFF

お支払総額(税込)

1ヶ月6,980

(20,940円/3ヶ月総額)

定価23,940円/3ヶ月

1ヶ月6,980

(41,880円/6ヶ月総額)

定価47,880円/6ヶ月

初期費用・追加費用

初期費用0円
0円(一切かかりません)

サービス内容

・コンテンツ対策支援、内部対策支援
・SEOツールの各種機能(順位計測、SEOノウハウの提供など)提供
・被リンク10本設定

わずか数分でSEO順位上昇対策開始!

迷ったらチャットメールで解決!
キーワード難易度チェックツール

SEOツール無料トライアル

コンテンツ分析や内部SEO対策、競合分析ができるSEOツールが7日間体験可能!高機能なSEOツールを体験ください。

seodoor by SEO Pack

登録申し込み後自動でログインされます。アカウント情報はご登録のメールアドレスへ自動送信されておりますのでご確認ください。

SEO対策FAQ

Pagetop