サイト変更内容をいち早くGoogleに知らせる方法

SEOならSEOパック

[2016/02/10] (最終更新日 2022/05/24)

サイト変更内容をいち早くGoogleに知らせる方法

サイト変更内容をいち早くGoogleに知らせる方法

WEBサイトのパフォーマンス改善を目的としてサイトの修正など更新を行ったり、新規ページを作成しても、Googleにそのことを認識してもらえなければ、その変更により検索結果の順位が向上することはありません。
また、同様にキーワード検索からのトラフィック増も期待することができません。

サイトの変更、追加を行った場合には、Googleに最新情報をより早く認識してもらえるよう、Google Search Consoleより「URL検査」を行うという方法があります。

URL検査とは

Google Search Consoleの機能「URL検査」とは、下記2つの目的で利用することができます。

  • Googleにページの再クロールを申請できる(サイトの最新情報を知らせることができる)
  • ページのインデックス状況を確認できる

Search Consoleヘルプには、下記のようにURL検査の記述があります。

URL 検査ツールには、Google のインデックスに登録されたページの情報が表示されます。この情報には AMP エラー、構造化データに関するエラー、インデックス登録での問題などが含まれます。

Googleにページの再クロールを申請する手順

1.Search Consoleにログインする
2.プロファイルを選択する
3.左のメニューから「URL検査」をクリックする
サーチコンソール_URL検査

5.更新後の表示「インデックス登録をリクエスト」をクリック
インデックス登録をリクエスト

正常にGoogleにページのインデックス登録をリクエストが完了すると以下のような画面が表示されリクエストが受け付けられた事を意味します。
インデックス登録のリクエスト完了
ページを更新した際に、いち早くGoogleに更新内容を見に来てほしい場合は、「URL検査」の「インデックス登録をリクエスト」を試してみましょう。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

SEO対策サービスSEO Packキャンペーン

SEOツール無料トライアル

コンテンツ分析や内部SEO対策、競合分析ができるSEOツール。

メールアドレス入力で7日間無料トライアル開始!

<

seodoor by SEO Pack

登録申し込み後自動でログインされます。アカウント情報はご登録のメールアドレスへ自動送信されますのでご確認ください。
以前ご登録いただいたメールアドレスではご利用いただけません。

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて
キーワード難易度チェックツール

SEOツールseodoor

公式SNS

Twitter

facebook