複数のキーワードでSEO対策する場合に気をつけた方がいいこと

SEOならSEOパック
ご利用実績10314件 (2018/09/19現在)

[2015/09/07] (最終更新日 2018/05/16)

複数のキーワードでSEO対策する場合に気をつけた方がいいこと

1つのページに複数のキーワードでSEOをしたいと思うことがあると思います。
今回は、そのときの注意点をまとめていきたいと思います。

Google検索画面に1URL・1キーワードと入力した画像

スポーツ大好き!SEOPackブログ更新担当のヒデです。
来年ブラジルで開催されるリオオリンピックの出場権をかけた、ワールドカップカップバレー女子大会の日程が昨日で終わりましたが、女子日本代表は残念な結果になりましたね。

さて9月も第2週目に入りました。
本日はSEOPackをご利用いただいているユーザー様にもいる複数キーワードでのSEO対策についてお話しします。

複数キーワードでSEO対策しても大丈夫?

SEO対策をする中で、同じページに対して複数のキーワードで対策をする方がいますが、SEOPackではこの対策の仕方はあまりお勧めしません。

Googleの検索エンジンは「1URL(ページ)・1キーワード(テーマ)」を推奨しています。

Googleは1URL・1キーワードで「このページはなんの情報があるページか」、「サイト全体で一番〇〇に詳しいページはどれか」を評価し、そのページを競合サイトと比較して順位を決める傾向にある傾向にあります。

その為、SEOPackではGoogleが推奨する「1URL(ページ)・1キーワード(テーマ)」で商品設計をしていますし、複数のキーワードで対策いただけるよう1アカウントに対して3契約までご契約いただけるようになっています。

もしも皆さんのサイトを複数のキーワードで順位上昇を目指すならば、同じURL(ページ)で対策するのではなく、1つ1つのキーワードにあったURL(ページ)を作成して対策することをおすすめします。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。