Google大変動分析(1月17日):さらに大きく順位上昇したサイトも

SEOならSEOパック
ご利用実績10149件 (2018/07/16現在)

Google大変動分析(1月17日):さらに大きく順位上昇したサイトも

先日から続くGoogle変動値は本日10.7となり、昨日と比べ影響が拡大していることがわかりました。

分析の結果、順位上昇サイトの上昇幅がより大きくなったことがわかりました。
20150115daihendou_sokuhou_v2

1月16日の状況確認

約1,000サイトを対象とした当社の分析によれば、大変動の検知された1月15日と比較した最新の状況は、下記のようなものと考えられます。

  • 順位が大上昇したサイト数がわずかに増え、かつ、平均上昇幅はより大きくなった
  • 順位が大下降したサイト数が増え、しかし、平均下落幅は小さくなった

数値データとして、下記をご参照ください。

【1月16日までのデータ分析結果】

  • 順位が大きく上昇したサイト数:全体の3.1%(前日比+0.3%)
  • 順位が大きく下落したサイト数:全体の4.4%(前日比+2.2%)
  • 大上昇したサイトの平均変動幅:53.7位(前日比+11.8位)
  • 大下落したサイトの平均変動幅:37.5位(前日比-12.2位)

推移と対策

今回の変動では、少数のサイトで、大きな順位下落ののち1-2日後に元の順位に戻る、という現象が確認されています。自サイトに大きな順位下落があっても、SEO状況を整理したのち、場合によっては数日順位の様子を見るのがよい可能性があります。

なお、下記グラフからもわかるとおり、大変動(赤い棒グラフ)は通常数日間にわたって継続することが多くなっており、明日以降も継続する可能性があります。
20150116namaz10_7

今のところ、大規模な新しいアルゴリズムの展開などといった、目立ったGoogleからの情報は確認されていません。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。