Google大変動情報(20日):順位上昇したサイトが増加

SEOならSEOパック
ご利用実績10149件 (2018/07/16現在)

[2015/01/20] (最終更新日 2018/05/15)

Google大変動情報(20日):順位上昇したサイトが増加

※1月20日追記:namaz.jpが再び10.1の大変動を計測しています。管理サイトの順位とseo状況をチェックすることをお勧めいたします。

——————————————————–

Google検索結果では先週末より大きな変動が確認されていましたが、19日までに、変動以前より順位上昇したサイトが増加傾向にあることがわかりました。

20150115daihendou_sokuhou_v2

1月19日までの推移

約1,000サイトを対象とした当社の分析によれば、大変動発生前と比較した場合の順位状況は下記のようなものと考えられます。

・順位上昇したサイトの数は増加、かつ、順位上昇幅は増大
・順位下落したサイトの数は減少、かつ、順位下落幅も縮小

数値データとして、下記をご参照ください。

【1月19日までのデータ分析結果】

順位が大きく上昇したサイト数:全体の4.9%(変動前と比べ1.4%増)
順位が大きく下落したサイト数:全体の3.8%(変動前と比べ0.2%減)

大上昇したサイトの平均上昇幅:52.9位(変動前と比べ15.1位増大)
大下落したサイトの平均下落幅:44.9位(変動前と比べ14.5位縮小)

上昇したサイトの傾向

計測対象サイトのうち、変動後に順位が上がったサイトには、下記のような傾向が見られました。

 ・ページ本文にキーワードに関連したテキストが多く書かれている
 ・被リンクのドメイン数が多い
 ・被リンクのアンカーテキストにキーワードが含まれている

下降したサイトの傾向

計測対象サイトのうち、変動後に順位が下がったサイトの数は、変動前と比べてさして変わりませんでした。

変動前・変動後に関わらず、順位の下降するサイトには、下記のような傾向が見られました。

・ページ本文に意味のあるテキストが少なく、キーワードも少ない
・被リンクのアンカーテキストにキーワードが含まれていない

全体の傾向と対策

今回の変動では「1度大きく下落したのち、1-2日後に元の順位に戻る」サイトが一部確認されており、この傾向は19日になっても続いていることが確認されています。

そのため、自サイトに大きな順位下落が起きても、SEO状況の整理ののち、場合によっては数日順位の推移を確認する必要もあると考えられます。

なお、19日時点で大きな変動は確認されていませんでしたが、大変動は数日のインターバルを置いて再び発生することも少なくないため、変動状況のチェックを継続することをお勧めいたします。

——————————————————–

※1月20日追記:namaz.jpが再び10.1の大変動を計測しています。管理サイトの順位とseo状況をチェックすることをお勧めいたします。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。