Googlebotが最新のSSL/TLSをサポートするように

SEOならSEOパック
ご利用実績10149件 (2018/07/16現在)

[2015/02/03] (最終更新日 2018/05/15)

Googlebotが最新のSSL/TLSをサポートするように

GoogleのGooglebotにアップデートがあり、Webをセキュア化するSSL/TLSの最新バージョンである「TLS 1.2」をサポートするようになった、とGoogleが公式Google+で発表しました。

20150203bot-support-tls12

発表の概要

TLS 1.2とは、SSL(Secure Sockets Layer)の後継となるTLS(Transport Layer Security)の最新バージョンで、Webのセキュア化/HTTPS化のために使用されます。

これまでGooglebotはTLS 1.0, TLS 1.1, SSLv3をサポートしていましたが、今回のTLS 1.2サポートは、それらに次ぐものとなります。

SSL/TLSのバージョンについて

なお、本発表とともに、Googleは過去のOpenSSLバージョンについて「脆弱性があるため、TLSライブラリの最新版を使うよう強く推奨」しています。

TLSはSSLの後継で、SSLv3の後に出されたのがTLS 1.0です。呼称としては「SSL」でいっしょくたにされたり、「SSL/TLS」とひとまとめにして呼ばれることも多くあります。TLS 1.2が最新版で、現在はTLS 1.3も開発中となっています。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。