【続報】続くGoogle順位変動、影響大きいキーワードは?

SEOならSEOパック
ご利用実績10319件 (2018/09/22現在)

【続報】続くGoogle順位変動、影響大きいキーワードは?

昨日の速報でお伝えしたGoogle検索順位の変動は、本日22日となってもまだ収まっておらず、現在も一時的なものではないランキング変動が続いていると考えられます。

変動データ解析によりわかった、順位がより大きく動いているキーワードや、比較的動きの少ないワードについての情報を含め、続報をSEO Packよりお伝えします。
20160422flux

続く変動、予期せぬ影響継続

本日22日の朝10時頃になっても、Google順位変動ツール namaz.jp では、日本の検索結果ランキングが不安定になっていることが検知されています。
20160422flux-namaz1
日本国内では、今月初頭4月1日にもやはり大幅な変動が確認されていました

比較的多数のサイト順位に予期せぬ影響か

大規模変動の主な原因は、検索順位を決めるプログラム(=アルゴリズム)のアップデートですが、常時少しずつアップデートが行われるようになった(=リアルタイム化した)現在、大規模な変動は起きにくくなっています。

そのため、こうして変動が継続することはまれであり、比較的多くの国内サイトで、順位が通常より動いている可能性があります。

就職、冠婚葬祭等キーワードで影響大か

順位変動の不安定化、といっても、どんな検索クエリの検索結果ランキングでも共通して同じ幅の変動が起きるわけではありません。大きく変動する検索クエリ(検索キーワード)もあれば、全く変わらない検索クエリもあるので、注意が必要です。

namaz.jpログ解析によれば、今回変動が大きい、あるいは小さい検索キーワードは、下記のようになっています。

変動の規模 キーワードのジャンル
変動がとくに大きい 就職、転職関連
冠婚葬祭関連
住宅、引っ越し関連
変動がとくに小さい 旅行、観光関連
美容、ファッション関連
財務、金融関連
※データ解析は筆者による。namaz.jpの検知対象キーワードに基づくデータ。Googleで行われる全ての検索クエリの分析ではありません。

変動の大きいキーワードジャンルでSEO対策を行うサイトはもちろんのこと、その他のサイト管理者も、引き続き順位のウォッチを継続することを強くおすすめします。

SEO対策中のサイトがより適切に評価される傾向

SEO Pack新しいタブで開くユーザーサイトの状況を見ると、現在(10:54)時点で順位上昇したサイトは88.2%(昨日88.0%、4/1時点87.1%)と、高い値で推移しています。

適切なSEO対策を行っているサイトはアルゴリズム変動から悪影響を受けにくくなりますが、このSEO Packユーザー状況分析から、今回はとくに、SEO対策済サイトに好影響のある、アルゴリズム精度調整(Tweak)なのではないかと筆者は見ています。

海外では変わらず静穏、ペンギン等の可能性は少なく

海外では、昨日と変わらず大きな動きは計測されていません。下図は英米での代表的ツールにおける本日検知結果です。
20160422flux-algoroo

これまでのペンギンアップデートなどによる世界規模の大変動では、米・欧で予兆が見られることが多くなっていますが、今回の日本の変動ではそうした動きは検知されておらず、さらに大きな大変動に繋がる可能性は高くはないと見られます。

間近に迫るモバイルアップデートにも備えたSEO対策を

一方、あと10日を切った5月には、大規模変動の可能性もある、初の「モバイルフレンドリー・アップデート」が公式に予定されています

たとえ今回の変動の影響が小くても、さらに5月に、モバイルアップデートの影響が加わり、結果的に自社サイトの順位が大きく振れる可能性があります。

既にSEO対策を行っているサイトは引き続き当社からの情報をチェックするほか、SEO対策を行っていないサイトに関しては、検索ランキング確認のうえ、ビジネス優先度の高いページから順に、基礎的なSEO対策新しいタブで開くを整えることを強くおすすめします。

§ Google説明による現在の最重要SEO要件については、こちらの記事を参照下さい。
Google公開、検索ランキング(SEO対策)の最重要2要素は新しいタブで開く

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。