titleタグ「実際どれくらい重要?」Googleが質問に回答

SEOならSEOパック
ご利用実績9007件 (2017/04/28現在)

[2016/05/05] (最終更新日 2017/03/29)

titleタグ「実際どれくらい重要?」Googleが質問に回答

titleタグが「どれくらい決定的なSEO評価ポイント」なのかについて、Google公式オンラインフォーラムで議論が生まれたことがありました。
その際のGoogleからの回答が有用なものだったため、本記事にて紹介します。
20160505-title-importance

質問に回答したのは、Google上級管理者のジョン・ミューラーです。下記に回答の文字起こしを記載します。(翻訳は筆者)

タイトルタグが最も重要なSEO評価ポイントかというと、そうではありません。

タイトルタグは、SEO対策を行う場合は大変大切な要素ではあるのですが、例えば、タイトルを最適化するためにたくさん時間を使うべきかというと、そういうわけではないのです。

SEO対策をするとき、タイトルタグだけに注目して対策を行うといった方法は特作ではありません。
例えばSEO代理店が「一度サイトの全ページのtitleタグをひっぺがして、それから関連キーワードを入れ込んでリライトします。すると順位が10位は上がりますよ」なんてことを言い出しても、実際にそうはならないでしょう。

オンラインフォーラムの録画映像はこちらです。(英語です)

titleタグ対策の「優先度」を知ろう

ミューラー氏の発言は(いつものように)少々回りくどいのですが、要は

・titleタグにキーワードを入れただけで上位表示はできない

ということです。

SEO対策を行う際には「どの対策内容がどれほどの優先度なのか」を大枠で理解しておくと、ぐっとスムーズに順位上昇できるようになります。

titleタグと基礎SEO対策の関係

Googleが繰り返し語っているように、SEO、つまりサイト順位の上昇は、まず「被リンクがついているか」そして「コンテンツが高品質か」の2点で評価されます。
このふたつを、基礎SEO対策と呼びます。

基礎SEO対策ができていないページがいくら素晴らしいtitleタグをつけていても、それだけでGoogleからのSEO評価が高まり、そのページが上位に表示されることはほぼありません。

titleタグ最適化を行うまでの手順

SEO対策を行うなら、当然まずはコンテンツ作りが最初になります。

高品質なコンテンツを作るには「サイト管理者がコンテンツを書くのが最短にして最善」です。こちらについては、この記事が役立つはずです。

 → 【保存版】「高品質なコンテンツ」作成ガイド/Google SEO

またコンテンツができたら次はまず被リンク対策を行う必要があります。ここでは自然な被リンクがページについている必要があり、とくに新規ページをSEO対策する場合など、SEO Pack新しいタブで開くでバランスよく被リンク対策をカバーできます。

titleタグを改善するときのポイント

コンテンツと被リンクの対策が整ってからtitleタグの改善のような「細かな」調整にとりかかれば、最も効率よくSEO効果を出せます。そのため、titleタグの細かい改善は、コンテンツと被リンク対策の後がよいでしょう。

titleタグについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事が役立つはずです。

 → SEO1位のための「titleタグ」ガイド

titleタグ以外のSEO対策でも、この優先度を把握したうえで行うと、効果を最も効率よく体感できます。
くれぐれも「細かなSEO対策」だけに集中し過ぎないよう、気をつけるようにしましょう。

◎検索1位のSEOを無料チェックしてみよう。
 評価されてるコンテンツリンク対策のめやすがわかります。

必要なコンテンツ(文章)の内容やリンク本数は、狙うキーワードによって異なります。
このツールで、Googleの「今」の傾向をかんたんチェックしてみましょう。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

分析 順位に聞いてるリンク対策法 今のSEO、必要なのはどんなリンク?何本のリンク?

SEO Pack導入事例

全事例一覧

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて