ペンギンアップデート4.0 近く実施

SEOならSEOパック
ご利用実績10319件 (2018/09/23現在)

ペンギンアップデート4.0 近く実施

Googleから次のペンギンアップデートについて断片的な情報が出ていたところで、ついに日程についてのコメントが出されました。開発スタッフ陣は順調に準備を進めることができており、更新される日はもう遠くないはずだ、とのことです。
20160606-pen4-to-come

ペンギンアルゴリズムとは、スパムサイトの順位を著しく下げるGoogle検索アルゴリズムの名称です。ペンギンアルゴリズムがアップデートされるたびにGoogle検索順位には大きな順位変動が起こるケースが多く、次のアップデート、すなわち「ペンギンアップデート4.0」がいつ行われるかが世界中のSEO担当者の注目を集めていました。

日程につき初の言及、Googleから

今回情報を提供してくれたのはGoogleの上級スタッフであるジョン・ミューラー氏です。彼はGoogle Hangoutを通じて行われる世界中のウェブマスターとのチャットイベントで、このように語りました。

(ペンギン4.0は)厳密にいつ行うと決まっているわけではないのだが、開発チームと話している限りでは、スタッフたちはどんどん準備を進めていて、リリースももう遠くないのじゃないかという感触だ。

Googleはペンギン4.0について「行う」旨の発言はしていましたが、こうした日程についての言及は今回が初めてのものとなります。おそらくプロジェクトが形になってきてリリースが見えてきたことからの発言ではないかと見られます。

多くのSEOエキスパートは4.0を心待ちに

ペンギンアルゴリズムは、2012年に初めてGoogle検索へ本導入されて以来、何度かのタイミングに分けて更新が行われてきましたが、昨年頭の更新であるペンギンアップデート3.0を境に更新が止まっており、既に1年4ヶ月が経過していました。

こうしたアルゴリズムアップデートは基本的に「ガイドラインに沿ったSEO対策の評価が、正しく順位上昇に反映されるようにする調整」であり、非常に多くのSEOエキスパートから、ペンギン4.0を心待ちにしている声が聞かれていました。

次のペンギンの前のSEO対策準備が急務

実際に、これまでのアップデート施工時の実績でも、SEO対策実施の有無によってサイトの順位ははっきりと明暗が分かれていました。

特に順位に直接影響する基礎SEO対策(高品質コンテンツの作成、被リンク獲得対策)が済んでいるサイトは、軒並み順位を上げるきっかけとしてアルゴリズムアップデートを利用している経緯があります。しかし一方で、無対策のサイトは逆に順位下落を起こすケースが増えていました。

ビジネスサイトの管理者の方は、できるだけ早くサイトのSEO対策状況を見直し、対策の済んでいないサイトが見つかった場合は、早急に基礎SEO対策を開始するようおすすめします。被リンク獲得については、バランスがよく長期に渡り対策できる総合SEO対策パッケージSEO Pack新しいタブで開くで行うことができます。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。